活動内容

観光客のニーズを踏まえつつ、世界水準の観光リゾート地に相応しい受入体制の整備に取り組むとともに、映画やドラマ等を活用した情報発信、魅力あるスポーツ環境のPR、県が策定する「沖縄MICE振興戦略」を踏まえたMICEの誘致・受入等を推進します。

MICE課

MICEを観光誘致の新たなツールとして積極的に誘致に取り組み、国内外において、様々なプロモーション活動を実施します。沖縄県東京事務所国際会議誘致班、国際会議観光都市並びに県内のMICE関連事業者、企業および地域観光協会との連携のもと、MICE誘致活動を展開し、オール沖縄でMICEの推進に取り組みます。

※MICEとは/Meeting(企業等の会議)、Incentive Travel(企業等の行う報奨、研修、招待旅行)、Convention(国際機関、団体、学会等が行う国内、国際会議)、Exhibition/Event(展示会、見本市、イベント)の頭文字をとった造語でありビジネスイベントの総称です。

国際会議・学会の誘致

沖縄県東京事務所国際会議誘致班との連携のもと、国際会議・学会の沖縄開催誘致に向けて取り組みます。また、キーパーソンの招へいや、国際会議・学会の開催時における支援を実施します。

国内・海外MICE誘致プロモーション

国内外で開催されるMICE見本市・商談会に積極的に参加・出展し、MICE開催地としての沖縄の優位性・魅力をアピールするとともに、OCVB独自のセミナーを実施します。

MICEプロジェクト等の実施

国内外のキーパーソン、MICEを企画・実施する旅行社等を沖縄に招へいし、沖縄の文化、芸能を披露するデモンストレーションパーティーやMICE施設見学などを体験していただきます。さらに、県内MICE関連事業者との商談会を実施し、国内のみならず、海外のMICE市場への可能性を広げます。

MICE開催への支援

国際会議・学会およびインセンティブツアー等の沖縄開催時に、空港歓迎式、沖縄伝統芸能の派遣、コングレスバッグの提供等、MICEの開催における支援を行うとともに、開催に向けてのアドバイス等のサポートを行います。

受入推進課

沖縄21世紀ビジョンで掲げられている「世界水準の観光リゾート地の形成」の実現に向け、「人材育成」と「地域連携」を大きな柱とし、『観光客の満足度向上』、『リピーターの獲得』、『国際観光地としての評価向上』、『雇用した人材の定着促進』を図るとともに、沖縄観光産業の地位向上と持続的発展を目指します。

観光人材育成センター事業

観光産業従事者の資質向上を図るべく各種研修や資格認定等を行い、ステータス向上による喜びと誇りを持てるよう支援します。
また、若年層に向けては、観光学習教材本の作成・配布や出前講習等を行い、観光産業の重要性や観光の持つ可能性への理解を深めます。

観光人材を育成強化する各種セミナーの開催

観光従事者の資質向上を目的とした各種セミナーを開催しております。

沖縄観光タクシー乗務員資格認定制度(ちゅら島観光タクシー)

沖縄を訪れる観光客のお客様に、あたたかい沖縄の心による接客と、深い観光知識を有する観光ガイドの専門家として認定を受けた「タクシー乗務員」を育成・認定する制度を設けております。

観光学習教材本作成事業

観光を通して沖縄の歴史・文化・自然などを学べる教材として『沖縄県"めんそ~れ~沖縄観光学習"教材』を作成し、平成18年度から沖縄県内全小学校(4年生)に無料配布し授業で活用されています。沖縄の自然、歴史、文化を紹介するほか、観光産業で働く人々の仕事内容や職場体験・見学の事前学習として挨拶の仕方などの接遇マナーも盛り込んでいます。

観光人材育成プラットフォーム構築事業

国際観光地としての沖縄の評価の向上を目指し、国内外の観光客が満足する質の高いサービスを提供できる人材を育成・確保するため、観光人材育成に関する研修事業を行う民間企業などの自主的な取組に対し支援を行っています。

ジョブシャドウウィング・インターンシップ(職場体験)

OCVBではジョブシャドウウィングやインターンシップなどの職場観察・体験を通して、将来や進路・仕事について改めて考え学ぶ時間を作っています。

沖縄観光受入対策事業

観光客の安全性を確保するため、予防対策の推進と関係機関と連携した課題解決に努めるとともに、台風時の安全対策など安心・安全な観光地づくりを推進します。
また、「観光の日」や「観光月間」を通じて、県民の沖縄観光に対する理解を深め、ホスピタリティーの意識高揚を図るとともに、観光地のクリーンアップ活動の実施、県内の教育機関及び宿泊施設へ花の飾花の呼びかけなどを通して、沖縄観光の魅力向上と受入体制の充実を図り、世界に誇れる観光リゾート地を形成します。

  • 沖縄観光安心安全ガイド

    沖縄観光安心安全ガイド
  • 台風時観光客対策協議会

    台風時観光客対策協議会
  • 観光月間

    観光月間
  • クリーンアップキャンペーン

    クリーンアップキャンペーン

外国人観光客受入体制強化事業

世界における沖縄ブランド定着のため、年々増加する外国人観光客の満足度の向上を柱に、受入に役立つツールの作成や、免税・翻訳支援などインフラ整備にかかる各種事業を行う他、観光事業者向けWebサイト「インバウンド.net」での情報発信などインバウンドに取り組む事業者をサポートし、国際観光地として必要な受入体制の構築を図ります。
さらに、県民向けの情報発信を通して外国人観光客に対する理解を促進し、おもてなしの気運向上を図ります。

外国人観光客受入環境整備・人材育成

国際観光地として必要な受入体制構築のために、受入に役立つツールの作成やインフラ整備など各種事業を行います。またインバウンドに取り組む事業者をサポートし、沖縄を訪れる外国人観光客の満足度向上を図ります。さらに、外国人向けの観光情報提供や問合せ対応を通じて、安心・安全のための観光地形成を図ります。また沖縄県地域限定通訳案内士試験対策セミナーなど、多言語対応のできる人材育成を支援します。

関係事業者との連携促進・情報発信

インバウンド連絡会を開催し、各種シンポジウムや意見交換、課題の共有を行い、観光関連事業者や各種団体との連携を強化します。また観光事業者向けwebサイト「インバウンドnet.」での情報発信により、各種事業の周知のみならず、海外事務所からのレポートや、各事業者の取り組み事例などを紹介し、広くインバウンド観光に関する理解促進を図ります。

ニーズの把握

観光関連事業者および観光客への各種アンケートやヒアリングの実施、観光客からの問合せ内容の集約などを通じて、課題やニーズを把握し、施策に反映させるよう努めます。

受入対策課

ロケ誘致・受入からプロモーションまで映画やテレビなどのコンテンツを活用し誘客を図る沖縄フィルムオフィス、ゴルフやマラソン等のスポーツを通して誘客を図るスポーツチームがテーマ型ツーリズムを推進し、受け入れ体制の強化に努めます。
また、多言語コンタクトセンターでは、外国人観光客の各種お問い合わせに対応し、外国人観光客の満足度向上・マーケティングデータの収集を行っています。

多言語コンタクトセンター

多言語コンタクトセンターは、沖縄県が提供する外国人観光客専用の公共サービスで英語、中国語、韓国語での観光案内や通訳サービス、災害時や緊急時のお問い合わせ対応などを行っています。
営業時間は午前9時より午後9時まで、年中無休で対応しております。
外国人観光客の方々が異国の地でも安心・安全で快適な旅をお過ごしいただけるよう、うとぅいむち(おもてなし)の心で多種多様なお問い合わせに対応いたします。

沖縄フィルムオフィス(フィルムツーリズム)

平成15年より映画やテレビドラマ等のロケ誘致活動をはじめ、ロケ地探しや、許可申請などの調整、上映イベント等への協力など、撮影に関するさまざまな支援や情報提供を無償で行っており、これまで900を超える映像作品の支援を行いました。各市町村をはじめジャパン・フィルムコミッション(JFC)など、各団体と連携・協力しながら、映像を通じた沖縄振興に努めます。

スポーツチーム(スポーツツーリズム)

更なるスポーツツーリズムの発展を目指し、平成27年4月「スポーツコミッション沖縄」を本格稼働いたしました。今後は、スポーツコンベンション誘致受入のワンストップ窓口業務を中心に、沖縄県・公益財団法人沖縄県体育協会と連携し、競技スポーツ・生涯スポーツ・スポーツコンベンションの一元的な推進を図ります。

フィルムツーリズム(沖縄フィルムオフィス)

平成15年より映画やテレビドラマ等のロケ誘致活動をはじめ、ロケ地探しや、許可申請などの調整、上映イベント等への協力など、撮影に関するさまざまな支援や情報提供を無償で行っており、これまで900を超える映像作品の支援を行いました。各市町村をはじめジャパン・フィルムコミッション(JFC)など、各団体と連携・協力しながら、映像を通じた沖縄振興に努めます。

フィルムツーリズム推進事業

沖縄をロケ地とした映像が国内外で発信されることで、沖縄独自の文化や豊かな自然をアピールし、沖縄の認知度・魅力の向上を図ることができます。それにより、沖縄を訪れる人が増え観光振興に役立てるとともに、大型撮影隊が地域に払う直接的な経済効果、地域の文化振興・物販の活性化も期待されることから、ロケ誘致とは「地域振興・産業振興」の手法のひとつなのです。

これまでの実績

  • 釜山国際映画祭 BIFFCOM 沖縄イベント

  • 沖縄国際映画祭での短編映画上映会

  • 香港フィルマート出展

  • 上映キャラバンin 座間味でのパネル展

  • 沖縄国際映画祭ロケ地ツアー

  • 上映キャラバンinベルリン

沖縄フィルムオフィスの役割

沖縄フィルムオフィスは、各市町村をはじめ沖縄県産業振興公社やロケーションコーディネート協会おきなわ(FGO)、国内のフィルムコミッションの連絡団体であるジャパン・フィルムコミッション(JFC)など、各種団体と連携・協力しながら、映像を通じた沖縄振興につとめてまいります。

スポーツツーリズム(スポーツチーム)

本県の温暖な気候、豊富なスポーツ施設、多彩なニーズに対応出来る宿泊施設、充実した航空路線、各種プロ・アマスポーツキャンプの受入実績、ホスピタリティ溢れる数多くのスポーツイベント等、沖縄の持つスポーツの魅力を最大限に活かし、スポーツアイランド沖縄の形成に取り組んでいます。

スポーツコミッション沖縄

更なるスポーツツーリズムの発展を目指し、平成27年4月「スポーツコミッション沖縄」を本格稼働いたしました。今後は、スポーツコンベンション誘致受入のワンストップ窓口業務を中心に、沖縄県・公益財団法人沖縄県体育協会と連携し、競技スポーツ・生涯スポーツ・スポーツコンベンションの一元的な推進を図ります。

受入体制整備

スポーツ大会主催者及び参加者、プロスポーツチームに対する歓迎の意を込めて大会開催支援等を実施する他、市町村や関連団体と連携し、受入体制整備を図ります。

  1. 大会開催支援
  2. プロスポーツキャンプ支援
  3. スポーツコンベンション開催実績調査
  • 大会開催支援

  • プロスポーツキャンプ支援

  • プロ野球キャンプ受入市町村担当者
    意見交換会の開催

  • スポーツコンベンション開催実績調

プロモーション

誰でも気軽にスポーツを楽しみながら旅をする“Sports+Trip” スポルトリップを提案。特にマラソン・サイクリング・ゴルフを中心に、国内外に広くスポーツアイランド沖縄をPRしています。

  1. 見本市等出展
  2. プロモーションツール作成
  3. メディア・旅行会社招聘
  4. メディアミックス
  5. プロスポーツチーム活用プロモーション
  • サイクルモードインターナショナル出展

  • 離島スポーツ観光セミナー