MISS OKINAWA 2019

沖縄コンベンションビューロー
ミス沖縄募集

ミス沖縄

2019年ミス沖縄選出大会(平成30年11月3日)

会場:沖縄空手会館

活動内容
自己紹介
協賛会社
ダウンロード

よくあるご質問(Q&A)

応募方法について

Q:応募用紙はどこで取得できますか?
A:ミス沖縄特設WEBサイトからダウンロードいただけます。 その他にもOCVB本社、ローソン沖縄、沖縄ファミリーマート各店舗他関係各所に設置しております。
Q:応募用紙、履歴書のどちらにも写真を貼付する必要がありますか?
A:はい。どちらにも指定のサイズの写真を貼付してください。
Q:提出方法を教えてください。
A:OCVB本社へ郵便等で送付頂くか、直接持参下さい。
送付先(OCVB本社):
   〒901-0152
   沖縄県那覇市小禄1831番地1 沖縄産業支援センター2階
   一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー
   ミス沖縄選出大会事務局「ミス沖縄募集係」

一次審査(書類審査)について

Q:一次審査はどのような審査になりますか?
A:書類審査となります。書類に不備がないか、応募条件を満たしているかが主な審査項目となります。
Q:一次審査通過者には、どのような形で連絡が来ますか?
A:一次審査の結果は文書でお知らせします。一次通過者への二次審査の詳細も文書でお知らせします。

二次審査について

Q:二次審査はどのような審査になりますか。
A:5~6名でのグループ審査となります。
自己紹介の後、1分程度自己PRをして頂き、審査員との質疑応答形式で審査を行います。
Q:自己PRではどのような内容を話せばよいですか?
A:ミス沖縄に選出されるにあたっての意気込み、沖縄への思いなどを1分以内にお話し下さい。
また、その他にも審査員にアピールしたいことなどがあればお話し下さい。
Q:服装の指定はありますか?
A:特にありません。
Q:面接時間の指定はできますか?
A:面接日の変更はできません。
面接時間は原則、こちらで指定した時間となります。

最終審査について

Q:最終審査はどのような審査になりますか?
A:二次審査通過者10名の中から「ミス沖縄2018」となる3名を選出します。
審査項目は、ウォーキング、セルフプレゼンテーション、特技披露、審査員との質疑応答となります。
ファイナリスト研修を実施しその中で詳細をご説明いたします。
【ファイナリスト研修】
日時:平成30年10月21日(日)9:00~17:00
場所:沖縄空手会館
Q:主催者にてメイク・ヘアメイク・衣装の用意はありますか。
A:衣装は主催者で用意致します。ヘア・メイクは各自でご準備ください。
Q:特技披露ではどのようなことを披露すれば良いですか?
A:審査員へPRしたい特技を披露して下さい。
これまでの例:日本語と外国語でのスピーチ、琉舞、空手、ダンス、楽器演奏等
Q:審査員との質疑応答ではどのような質問をされますか?
A:質問される内容については、事前にお伝えしておりません。
審査員からの質問に対し、いかに自分の意見を述べられるかが重要となります。

ミス沖縄の活動について

Q:ミス沖縄はどういう活動をしているのですか?
A:沖縄観光親善使節として、国内外で開催される国・県主催の公式行事や企業の観光・物産PRイベント等で、本県のPRや親善交流を行います。
詳しい活動内容はミス沖縄Facebookページをご参照下さい。
ミス沖縄公式Facebook >> https://www.facebook.com/MissOkinawa3
Q:選出されてからデビューまでの間に、ミス沖縄としてのスキルを身に着けられるか不安です。
A:選出されてからデビューまでに100時間程度の研修を実施します。(※12月)
具体的には、接遇マナー、スピーチ、ウォーキング、立ち方、話し方、ステージでの 動き方、写真撮影対応、メディア対応、座学(沖縄観光の現状、歴史、文化等)等の 研修を行い、ミス沖縄としてのスキルを身に着けますのでご安心ください。
Q:ミス沖縄は県外での活動が多いと聞きました。
A:県内はもちろん、県外、海外での業務も数多くあります。
参考までに、2017ミス沖縄派遣実績をご覧ください。
【2017年ミス沖縄派遣回数】
※2017年1月1日~2017年12月31日までの1年間の派遣実績
派遣述べ日数:556日(3名)
[内訳:回数]
県内:254回
県外:78回
海外:8回

その他にも不明な点等がございましたら、ミス沖縄事務局までお問い合わせください。
多くの皆様からのご応募を心よりお待ちしております。