2016.08.12
沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は、7月.30日(土)~31日(日)の2日間の日程で、沖縄コンベンションセンターにて開催された「夏休みこども自由研究2016」へ出展いたしました。

今年で9回目となる当イベントは「観光と環境~こどもたちにまなびの夢を~」をテーマに、実験教室や工作教室など数多くのブースが出展され、多くの家族連れが訪れておりました。

OCVBは、沖縄の魅力を再発見しながら、昨今増えている外国人観光客をウェルカムできる県民になってもらおうと「ウェルカムんちゅ旅行社」という模擬旅行社を出展しました。子ども達は、外国からきた観光客へ紹介したい沖縄のいいところや行って欲しい観光地などを探して、世界に1つしかないオリジナル旅行プランの制作にチャレンジしました。
ブース内では「琉球の文化をみてほしい」「ヤギ汁を食べてほしい」「宮古島のビーチをご案内する!」などの声が溢れ、いきいきと目を輝かせながら親子で制作する姿が見られました。
さらに、「ウェルカムんちゅって何?」といったような沖縄観光に関する「ウェルカムんちゅクイズ」も実施し、クイズ形式で自分たちが暮らす沖縄の「観光」を学んでもらいました。

OCVBでは、今後も増え続ける国内外からの観光客受入体制強化を図るため、積極的な事業展開及び県民啓発イベント等のプロモーション活動を行ってまいります。

【来場者数】
7月30日(土)7,500人
7月31日(日)11,200人
【OCVBブース参加者数】
7月30日(土)548人
7月31日(日)588人

 

この件に関するお問い合わせ

部署名 国内事業部 受入推進課
担当者 池原・辻
TEL 098-859-6129