2016.12.13
沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は、クルーズ客船の誘致・受入体制整備の強化を目的として「クルーズ客船受入セミナー」を開催いたしました。

本セミナーでは、OCVB海外事業部海外プロモーション課より沖縄県におけるクルーズ寄港の現状と取組みについて報告。さらに、株式会社やまとごころ様より帆足千恵氏をお迎えして、「クルーズ船受入に関する県外事例の紹介と沖縄観光振興に向けた提言」をテーマに講演をしていただき、同氏より県内寄港地や事業者の現状・課題への対応策等の提案を挙げてもらいました。
参加者からは、「インバウンド受入体制は社内で連携をとれていると考えていたがまだまだ足りない部分があると再認識できた。」「個店単位でもできる対応策はたくさんあると勉強になった」等の感想が寄せられました。

また、セミナー終了後は、事業所それぞれに合った具体的な課題解決方法などを提案するため個別コンサルティングを実施。県内の観光関連事業者3社・1団体へ本セミナー講師をアドバイザーとして派遣し、外国人観光客の誘致・受入に関する専門的な情報を提供、相談に対応しました。

OCVBでは、沖縄県のインバウンド事業の推進・発展を図るため、引き続き、県内の現状・課題把握に努め、課題解決に向けた取組みを推進してまいります。


【セミナー実施概要】
 日  時:平成28年11月30日(水) 13:30~15:30
 場  所:イオンモール沖縄ライカム 3階 イオンホール
 参加者:85名(県、市町村、観光関連団体、事業者等)

【個別コンサルティング実施概要】
 アドバイザー:帆足千恵氏  
     (株式会社やまとごころ インバウンド支援事業部 マネージャー)
 時  間:1社・団体あたり約90分
 事業所:沖縄市観光物産振興協会、沖縄インデックス、合名会社新里酒造 
     株式会社パディアジアパシフィックジャパン沖縄オフィス
     (合計3社、1団体)


 

この件に関するお問い合わせ

部署名 海外事業部 海外プロモーション課
担当者 今村、仲宗根
TEL 098-859-6127