2017.01.06
沖縄県及び(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)では、沖縄の旬の魅力を発信するWEBサイト「旬香周島おきなわキャンペーン」の一環として、国内における学生層の沖縄への安定的な誘客と観光経済効果の向上を図ることを目的に「学生キャンペーン誘客プロモーション事業」を実施しております。

「学卒プロジェクト」は、2、3月の卒業旅行を中心とした学生誘客施策展開の一環としてスタート。3年目となる今年度は、大学・短期大学部門に6校17チーム83名、専門学校部門には1校10チーム54名の学生が参加し「沖縄の学生が全国に伝えたい!ぜひとも訪れて欲しい沖縄旅行ルートコンテスト」をテーマに互いのプランを競い合いました。
参加チームはそれぞれ、各地域観光協会と連携し、講習や現地視察ツアーを行うことで、その地域ならではの観光資源について学び、学生らしい視点で地域密着型の新たな魅力を発掘して沖縄旅行ルートを作成しました。
1次審査の書類選考にて大学・短期大学部門より上位4チーム、専門学校部門より上位3チームが選定され、平成28年12月26日(月)に最終審査としてプレゼンテーションを行い、各部門より最優秀賞を決定いたしました。

最優秀賞に選ばれた大学・短期大学部門の宜野座村担当、琉球大学・富原チーム(富原盛克さん、二階堂美南さん、船越キャサリン真子さん、金城恵里奈さん)は、テーマを「ただいま!宜野座」とし、宜野座村に訪れた人にホームタウンに帰ってきたかのような懐かしい雰囲気を感じてもらえるような旅行プランを提案しました。プレゼンテーションでは動画を作成する等、工夫がなされており楽しさが伝わる点が高く評価されました。
専門学校部門の沖縄市担当、インターナショナルリゾートカレッジ・桃原チーム(桃原美鈴さん、新城沙希さん、盛島麻央さん、屋比久真子さん、我如古未和さん)は、ターゲットを「一度も沖縄に来たことのない女子学生」とし、日中も楽しめる沖縄市での女子旅プランを提案しました。沖縄市の歴史や概要、取り組みについて紹介した上で旅行プランを企画していた点やターゲットに沿ったスポットの提案が評価されました。

OCVBでは、より多くの学生層を誘客できるよう、今後も積極的なプロモーション活動をしてまいります。

【名 称】学卒プロジェクト2016
  沖縄の学生が全国に伝えたい ぜひとも訪れて欲しい沖縄旅行ルートコンテスト
【主 催】沖縄県、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
【参加チーム】
 ■大学・短期大学部門
  参加チーム数/17チーム(83名)
  参加学校/沖縄キリスト教学院大学、沖縄大学、沖縄国際大学、
       名桜大学、琉球大学、沖縄女子短期大学
 ■専門学校部門
  参加チーム数/10チーム(54名)
  参加学校/インターナショナルリゾートカレッジ
【特別協賛】
 日本トランスオーシャン航空株式会社、琉球エアーコミューター株式会社 、
 株式会社JAL JTAセールス
【協力団体】15団体
  一般社団法人今帰仁村観光協会 、公益財団法人名護市観光協会、 
  一般財団法人宜野座村観光協会 、一般社団法人うるま市観光物産協会 、
  一般社団法人沖縄市観光物産振興協会 、浦添市観光協会 、
  一般社団法人那覇市観光協会 、一般社団法人南風原町観光協会 、
  一般社団法人南城市観光協会 、一般社団法人糸満市観光協会、 
  一般社団法人粟国村観光協会 、一般社団法人久米島町観光協会 
  一般社団法人石垣市観光交流協会 、竹富町観光協会 
  一般社団法人宮古島観光協会








 

この件に関するお問い合わせ

部署名 国内事業部 国内プロモーション課
担当者 座波、平良、高橋
TEL 098-859-6125