2017.01.27
沖縄県、(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(以下OCVB)、めんそーれ沖縄県民運動推進協議会では、冬の旅行コンテンツとして「暖かい沖縄」、「花いっぱいの冬」を県内外にアピールし、観光客の誘致拡大につなげる事を目的に、第39回 本部八重岳桜まつりとタイアップし、「第34回沖縄花のカーニバル2017」合同オープニングセレモニーを実施しました。

八重岳桜の森公園内で行われたセレモニーでは、ミス沖縄と本部ミス桜より本部八重岳桜まつりと沖縄花のカーニバルの開会宣言が合同でなされ、関係者による鏡開き等でお祝いしました。また、セレモニー終了後には、会場内にてミス沖縄によるチューリップの球根やパンフレット等の無料配布が行われ、会場を訪れた県内外の皆様へ花のカーニバルをPRしました。

今後も沖縄県・OCVBは「花のカーニバル」を通し、県民の観光産業に対する理解及び関心を深め、「うとぅいむち(おもてなし)」の心で観光客誘致が図れるよう取り組んで参ります。

■第39回本部八重岳桜まつりタイアップ合同オープニングセレモニー
日程:平成29年1月21日(土)
時間:14:00~15:00
実施内容:合同オープニングセレモニーでのミスによる開会宣言。
     関係者による鏡開き。
     ブースにてパンフレットとチューリップの球根配布等。  


 

この件に関するお問い合わせ

部署名 国内事業部 受入推進課
担当者 照喜名、伊波
TEL 098-859-6129