2017.02.07
沖縄県および一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)では、効果的な外国人客の誘致活動と受入体制整備の強化を目的にインバウンドビジネスサポート事業を実施しております。
この度、当該事業の一環として、「インバウンド食対応セミナー&座談会 in 慶良間」を開催することとなりました。

本セミナーでは、インバウンド先進地の東京で人気カフェの運営に携わる株式会社日本SI研究所 芝山則敬氏を講師に迎え、今後増加するインバウンドに飲食業界はどのように対応できるのか、トラブルを避けるための外国人受け入れ方法や売上促進の工夫などについて考えます。
ぜひこの機会をご活用ください。

■「インバウンド食対応セミナー&座談会 in 慶良間」開催概要
日時:平成29年2月21日(火) 14:30~16:30 (受付開始 14:00)
場所:座間味離島振興総合センター
演題:「様々な食物にまつわる禁忌、インバウンドにおける飲食店・お土産品の注意点と改善点」
講師:芝山則敬 氏 (株式会社日本SI研究所)
定員:50名
参加費:無料 (要事前申込み)
※参加お申込み期限:2月20日(月) 12:00

詳細は下記よりご覧ください(沖縄インバウンドnet.内)
「インバウンド食対応セミナー&座談会 in 慶良間」開催のご案内  「インバウンド食対応セミナー&座談会 in 慶良間」開催のご案内