2017.02.21
沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は、2月20日(月)LCCターミナル内にてPeach Aviation株式会社(以下、Peach)沖縄-バンコク直行便の就航歓迎式を開催いたしました。

タイから日本への訪日観光客数は年々増加傾向にあり、アジアの中では中国、韓国、台湾、香港に次いで5番目に多い国となっています。すでに、上位4都市から沖縄への直行便は就航していますが、沖縄からタイ(バンコク)への定期直行便就航は初。初便は180席満席で到着し、タイ国内における沖縄へ対する高い関心が見られました。到着口では、ミス沖縄によるタイ語の沖縄ガイドブック配布と歓迎横断幕の掲出をしたほか、オリジナルレイやタイ産のシンハービールをプレゼント。乗客の皆さまは、疲れた様子も無く笑顔で空港を後にされました。
Peach広報グループ担当者からは今後の展望として「おいしい料理を食べに来たり、気になる雑貨を買いにきたりと、気軽な気持ちで行き来してもらいたい。」との話がありました。

タイからの観光客は順調に伸びており、今後も増加が期待されます。OCVBでは、今後もタイ市場に向け更なる沖縄の魅力を訴求するべく、積極的なプロモーション活動を行ってまいります。


■運行時間
MM989
那覇 21:20発 → バンコク 21:10着(月・火・木・金・土)
那覇 21:45発 → バンコク 21:45着(日)
那覇 22:05発 → バンコク 01:00着(水・土)

MM990
バンコク 01:15発 → 那覇 07:30着(月・火・木・金・土)
バンコク 01:40発 → 那覇 07:55着(日)
バンコク 02:05発 → 那覇 08:20着(水・土)

■機材:A320-200
■座席数:180席



 

この件に関するお問い合わせ

部署名 海外事業部 海外プロモーション課
担当者 宮里・金城・富山
TEL 098-859-6127