2017.03.17
沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は、台北にて「Be.Okinawa 沖縄観光就職フェア」を初開催いたしました。

当就職フェアは、沖縄21世紀ビジョンで目標としている世界水準の観光リゾート地の実現に向けて、沖縄の受入体制を強化するため、国内外の観光客が満足する高いサービスを提供できる人材の確保を目指し開催いたしました。
今回は、沖縄県内観光産業の単独開催として、台湾在住の日本語学習者を対象に求職者を募集。全体で163名が参加し、出展企業14社全体で延べ約220名の面接を実施できたことから、語学人材の確保へ繋げることができました。さらに、沖縄観光情報コーナーを併設し、沖縄観光の魅力をあわせて発信することでプロモーションの機会にもなりました。
出展希望社に関しては、当初予定していた募集枠10社を上回る14社が出展を希望し、積極的に人材の確保に取り組んでいることから語学人材へのニーズの高さを伺うことができました。

OCVBは、今後も県内観光産業による海外での高度外国人材確保を推奨し、沖縄の受入体制強化を図ってまいります。

 

■「Be.Okinawa 沖縄観光就職フェア」概要

会 場:TICC 台北国際会議中心(台北市信義路5段一号)

日 時:平成29年3月4日(土) 13:00~17:00

出展企業:14社

求職者:163名

 

この件に関するお問い合わせ

部署名 国内事業部 受入推進課
担当者 山城・照喜名
TEL 098-859-6129