2017.05.18
沖縄県および一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)では、関連業界全体で情報を共有し、官民一体となった共通認識を持って外国人観光客の更なる誘致拡大および受入体制整備を進めていくため、本年度も「インバウンド連絡会」を開催いたします。
さらに、当連絡会と併せて実施する「個別相談会」では、インバウンドに関する最新情報の提供や課題解決に向けたアドバイス等、県内事業者のインバウンドの取り組みをサポートいたします。
ぜひこの機会をご活用ください。

■開催日時・場所
本島南部:平成29年6月14日(水) 13:30~16:30
八 重 山 :平成29年6月19日(月) 13:30~16:30
宮  古:平成29年6月20日(火) 13:30~16:30
本島北部:平成29年6月21日(水) 13:30~16:30

■内 容:
1.基調講演 [本島南部のみ開催]
「今後のインバウンド動向予測と世界水準の観光リゾート地形成に向けて」
 講師:山崎道徳 氏 [独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)理事]
2.沖縄県・OCVBより事業説明
3.インバウンド事業にも活用できる産業振興公社の支援事業について
4.観光業に関わる方に知ってほしい感染症について
5.個別無料相談会 [要事前予約]
 個別ブース:沖縄県、OCVB海外プロモーション課、OCVB受入推進課、沖縄県産業振興公社
 相談時間:約20分

【参加お申込み期限】
 ・平成29年6月9日(金) 15:00まで [本島南部]
 ・平成29年6月13日(火) 15:00まで [八重山・宮古・本島北部]

お申込み方法など詳細は下記をご覧ください(沖縄インバウンドnet.内)
「平成29年度 インバウンド連絡会」開催について  「平成29年度 インバウンド連絡会」開催について