2017.09.08
沖縄県及び一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、平成18年度から『沖縄県観光学習教材』を作成し全小学校へ配布しております。
本教材は、子どもたちに観光という視点から沖縄の歴史・文化、自然を学び、世界へ誇れる沖縄の魅力を理解してもらうと共に、子どもたちに沖縄県民の一人として、観光客を温かく迎える「おもてなしの心」を自発的に育んでもらい、沖縄観光の持続的な発展に寄与することを目的としています。

内容については、教育行政や小学校教諭、大学教授、観光業界など産官学のメンバーで検討したものを子どもたちの目線で作成しており、昨年観光先進国の実現に向けた国の取り組み「明日の日本を支える観光ビジョン」の中で、観光教育の充実のために目指すべき将来像の先進事例として紹介されたほか、日本の優れた観光・旅行産業の取り組みを表彰する「第2回ジャパン・ツーリズム・アワード」において優秀賞を受賞しております。
今年も教育機関において本教材の利用を推進してもらうために、沖縄県教育長への贈呈式を実施いたします。


<沖縄県観光学習教材 贈呈式 実施概要>
日 時:平成29年9月11日(月)10:30~10:45
場 所:沖縄県教育庁 教育長応接室(県庁13階)
配布先:沖縄県内全小学校(新4年生対象)等
配布数:17,500冊(平成18年度~平成28年度まで合計234,500冊を配布)
規 格:A4版 カラー 62頁
活用場面:4年生…社会(地域の先人・産業)、総合学習等
5年生…社会(沖縄県の産業)、自然教室の事前研修、総合学習等
6年生…社会(琉球の歴史)、修学旅行や職場見学の事前研修(マナー)等

<OCVB観光人材育成センターの支援>
観光教育へ取り組む学校等に対して各種支援を実施しています。
①『沖縄県観光学習教材』を活用した観光学習出前授業の実施
② 観光教育の内容や進め方に関する相談及び資料の提供

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 高見・安次富・伊波
TEL 098-859-6129