2017.09.15
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)および株式会社ナンポー(代表取締役社長:安里睦子、以下ナンポー)は、沖縄観光に対するイメージアップおよび県産品の消費拡大、観光消費額の向上を図るため「沖縄シーサイドストーリー」を土産品として共同開発致しました。

この商品は、沖縄観光PR大使として国内外様々なイベントで活躍している花笠マハエ、マハ朗をパッケージデザインに起用。さらに沖縄の美しい海、高く澄んだ空をイメージさせる「青」をパッケージカラーにすることで「沖縄らしさ」を演出いたしました。内容は、塩ミルク味、塩キャラメル味の2種類のサクッと食感サブレとなっており、味のアクセントとなる塩には「沖縄北谷の塩」を使用しております。また、商品の売り上げの一部は沖縄観光の懸け橋となる活動資金として活用されます。
沖縄に訪れた観光客の皆様が旅の思い出として、少しでも「沖縄」をお土産に持ち帰っていただけたらと思っております。

今回、OCVBの初の取り組みとなる県内事業社とのコラボレーションによる商品開発を記念し、下記日程でお披露目記者発表を行います。


新商品「沖縄シーサイドストーリー」記者発表 概要
■日時:平成29年9月19日(火)11:00~11:30 記者発表 
              11:30~12:00 商品サンプリング
■場所:那覇空港ターミナル 2Fウェルカムホール
■出席者:平良 朝敬(たいら ちょうけい)OCVB会長
     具志堅 全友(ぐしけん ぜんとも)ナンポー専務取締役
     本村 敏之(もとむら としゆき)ナンポー商品開発室長
     沖縄観光PR大使 花笠マハエ、マハ朗
     ミス沖縄2017スカイブルー 嘉数 晴花(かかず はるか)
■商品:「沖縄シーサイドストーリー」塩ミルクサブレ、塩キャラメルサブレ
     36枚入り、18枚入り
■概要:(1)新発売商品紹介 (2)実施目的、意義について (3)質疑応答

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画部 施設事業室 
担当者 黒島 伸仁
TEL 098-859-6126