2017.09.26
沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は、外国人観光客の受入体制強化を図ることを目的に「観光業向け外国人雇用セミナー」を開催いたしました。

本セミナーでは、今年度の県外・海外における就職相談会の告知及び日本国内における海外でのリクルート活動の紹介、また前年度当該事業を活用し実際に海外から優秀な人材を雇用されている企業による外国人材の受入体制の事例紹介、社会保険労務士による外国人材を雇用する場合の留意点について報告を行いました。
参加者からは「同業界の外国人雇用について知ることができた」「外国人雇用の様々な分野からお話を聞けて不明点が解消された」「外国人採用における留意点など勉強になった」「中小企業でも外国人雇用のチャンスがあることやターゲットとすべき国・地域が分かった」というご意見をいただきました。また、セミナーの内容について「とても役に立った」「役に立った」と回答いただいた参加者が88%となっており大好評でした。

今後も外国人の雇用に関する情報の提供及びグローバル人材と企業のマッチングを支援することで、県内観光関連企業の受入体制の強化を図り、国内外の観光客が満足する高いサービスを提供できる人材の育成・確保を目指します。
 

■実施概要
日 時:平成29年9月13日(水) 10:30~12:00(10:00受付開始)
場 所:ロワジールホテル那覇(沖縄県那覇市西3-2-1)
参加者:66名(53社)
内 容:
外国人材の採用について(フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 代表取締役社長 柴崎 洋平)
外国人材採用事例報告(株式会社 KPG HOTEL & RESORT 人事支配人 比嘉 利作)
外国人材を雇用する場合の留意点(外間経営労務管理事務所 管理課長 比嘉 正人)







 

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 山城・高見
TEL 098-859-6129