2017.10.24
沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は、9月22日(金)~24日(日)までの3日間、世界最大級の旅の祭典である「ツーリズムEXPOジャパン2017」に出展し、昨年に続きブースグランプリにおいて準グランプリを獲得いたしました。2年連続での受賞はOCVBが初となりました。

今年は「どこか懐かしい沖縄」をテーマに、多くの来場者がすぐに沖縄だと感じていただけるような赤瓦屋根をデザインしたブース作りで「まるで沖縄に来ているかのような雰囲気」を演出する工夫をいたしました。ブース内には沖縄の主要道路である国道58号線を再現し、南から北へ、北から南へと旅をしているような疑似体験ができる展開をし、県内27の出展者による、うとぅいむち(おもてなし)で来場者のみなさまをお迎えいたしました。沖縄美ら海水族館の大水槽の設置、琉球衣装着付け体験、三線体験、地域の特産物の試飲や試食なども準備し、沖縄ブースでの思い出作りとして自分だけのオリジナルフォトブックの作成など、来場者参加型のコンテンツをご提供いたしました。ステージでは各地域の観光親善使節とPRキャラクターによるそれぞれの地域の魅力紹介や、沖縄県出身のお笑い芸人によるパフォーマンス、沖縄伝統芸能などを披露し多くの来場者のみなさまに楽しんでいただき大盛況のうちに3日間の幕を閉じることができました。

沖縄県内の各地域、県内観光関連事業者のみなさま、運営事務局のみなさまと共にチームとなり一致団結し取り組んだ思いが来場者へと伝わった結果の準グランプリとなりました。


<ツーリズムEXPO2017詳細>
■沖縄県ブース来場者数
・約84,000人 ※3日間合計(昨年度実績:約83,000人)
※ツーリズムEXPO全体の来場者数は191,577人(昨年度実績:185,844人)

■ツーリズムEXPOジャパン2017ブースグランプリ受賞者
グランプリ:韓国観光公社
準グランブリ:一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
準グランプリ:台湾観光協会
特別賞:イルカ ハワイ
実行委員長賞:DISCOVER WEST連携協議会/西日本旅客鉄道株式会社/ワンダフルセトウチ

■沖縄ブース出展者
沖縄美ら島財団、北中城村観光協会、沖縄市観光物産振興協会、沖縄まちまーい協議会、沖縄県酒造組合、国立劇場おきなわ、株式会社 南都、糸満市観光協会、豊見城市役所商工観光課、宮古島観光協会、八重山ビジターズビューロー、久米島町観光協会、伊平屋村役場、伊江島観光協会、うるま市観光物産協会、粟国村観光協会、渡嘉敷村商工会、渡嘉敷村役場、渡名喜村役場、南城市観光協会、座間味村商工会、沖縄観光課題解決プロジェクトデザインアクション2017、スポーツツーリズム、カップルアニバーサリー、沖縄Film Office、奄美・琉球世界自然遺産

■運営事務局:株式会社電通沖縄
※運営協力会社:株式会社電通アドギア、株式会社エフクレスト、株式会社オフィスワイズ 、株式会社フジヤ

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部 営業推進室 国内プロモーション課
担当者 小橋、高橋、兼城、當山
TEL 098-859-6125