2017.10.24
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、「沖縄MICEプロジェクト2017(国内市場)」を実施します。

今年で10回目を迎える本プロジェクトは、国内からMICE案件を有する旅行社(バイヤー)を招聘し、FAMツアーや県内のMICE関連事業者との商談会を実施することにより、本県の魅力をPRしMICE誘致の推進を図ります。今年は、県内セラー45社、バイヤー30名様の参加を予定しています。
プロジェクトの行程は、離島である石垣島と沖縄本島を組み合わせ、それぞれ2日間ずつ3泊4日での実施を予定。MICE関連施設の視察や体験プログラムなどの実体験、県内事業者との直接商談などを通して、本県でのMICE開催を具体化してもらうことが狙いです。さらに、意見交換会の場所として2000年にユネスコの世界遺産に登録された勝連城跡を選定。沖縄有数の景勝地である当城跡の開放的な空間にて、自然や文化を感じていただき、沖縄ならではのユニークベニューの提案ができるものと考えております。

OCVBは、今後もこのような誘致プロモーションを通して沖縄県における商品造成の新たなビジネス展開の好機となるよう取り組んで参ります。


                                             <開催概要>
【名  称】沖縄MICEプロジェクト2017(国内市場)
【主  催】沖縄県・OCVB
【招聘市場】日本国内(東京、大阪、名古屋、中四国、福岡)
【招聘期間】平成29年11月14日(火)~17日(金)
【商 談 会】日時:平成29年11月16日(木)14:00-17:00
       場所:万国津梁館 オーシャンホール
【意見交換会】日時:平成29年11月16日(木)18:30-20:30
       場所:勝連城跡(雨天時は東南植物楽園内の会場「フレンズ」)
 
市場 招聘者数 実施期間 県内セラー
日本国内 30名 H29/11/14(火)~H29/11/17(金) 45社
 
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 MICE課
担当者 座間味、川崎、上原
TEL 098-859-6130