2017.10.24
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、指定管理者として管理・運営する沖縄コンベンションセンター(以下OCC)の利用価値を高め、芸術性の高いイベントの誘致拡大を図ることを目的に、本場イタリアを代表するオペラであるプッチーニ作曲「トスカ」を自主企画事業として公演いたします。

この事業は、文化庁支援事業「共同制作支援事業」として支援を受け、新潟(りゅーとぴあ)、東京(東京芸術劇場)、石川(金沢歌劇座)、富山(新川文化ホール)、沖縄(OCC)の共同制作として公演されます。
演出は、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞の映画監督である河瀨直美氏が務めます。オペラ演出が初となる彼女への依頼理由は『「主人公はじめ、主要人物がみんな死んでしまう救いようのない悲劇」そんな異名をもつ本作品に「希望」を与えられる作家だと思うから』とのこと。また、彼女が制作する映像と、建築家・重松象平氏が手がける舞台美術のコラボレーションも本オペラを盛り上げる見どころのひとつとなっています。
主演は、プラハ生まれで欧州にて活躍するソプラノ歌手ルイザ・アルブレヒトバ。さらに、今もっとも注目を集めている本県出身のテノール歌手である与儀巧も出演します。
OCC主催のオペラ公演は、1990年の劇場棟グランドオープン時に公演したヴェルディ作曲「リゴレット」以来27年ぶり。


                <公演詳細>
名称:平成29年度全国共同制作プロジェクト プッチーニ「トスカ」
日時:平成29年12月7日(木) 開場18:00 開演19:00
会場:沖縄コンベンションセンター劇場棟
主催:全国共同制作オペラ沖縄公演実行委員会
(公益財団法人沖縄県文化振興会、OCVB、特定非営利活動法人琉球交響楽団)
チケット販売開始時期:平成29年10月14日(土)~
※詳細は下記をご覧ください。
(サイト内「イベント案内」→「12月」へお進みください)
http://www.oki-conven.jp/ 

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画部 施設事業室 沖縄コンベンションセンター
担当者 伊禮
TEL 098-898-3000