2017.11.16
沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、観光危機管理支援対策事業の一環として地域観光協会を対象とした沖縄観光危機管理セミナーを開催いたします。

昨今、本県の入域観光客数は順調に推移しており、観光危機管理の面においても観光客の安全確保、安心の提供、観光産業の早期復興等、様々な事案に対応するための官民一体となった観光危機管理体制の構築が喫緊の課題となっています。今回は、そのような現状を踏まえ、それぞれの立場での取組み促進を目的に県内の観光協会を対象とした沖縄観光危機管理セミナーを開催いたします。セミナーでは、阿蘇市観光協会会長による講演も予定。「災害時の対応と復興をチャンスに」と題して、熊本地震当時、観光協会としてどのような対応をしたのかなどをお話していただきます。また、危機管理計画策定等多くの指導経験を持つ講師による講座では、観光危機管理の必要性と観光協会としての役割を解説。更にその後予定しているワークショップでは、講師が考案したオリジナルの防災意識啓発ゲームを実施し、地域特性や観光客の行動特性を考慮した災害時の避難誘導等について必要なことを考えます。

OCVBは、本セミナーを通し地域観光協会の方々に、災害時の状況イメージや迅速な対応の為に必要なこと等を考えてもらうことで、観光危機管理に関する意識啓発、減災対策等の取組促進を図ります。


<平成29年度観光危機管理支援対策事業 沖縄観光危機管理セミナー>
【日時】平成29年11月21日(火)13:00~17:00
【場所】沖縄産業支援センター 展示場
【参加者】県内観光協会
【プログラム】
13:05 講演 
「災害時の対応と復興をチャンスに」
阿蘇市観光協会会長・阿蘇プラザホテル代表取締役社長 稲吉淳一
13:55 講座 
「観光危機管理概論 市町村観光危機管理計画の策定に向けて」
琉球国際航業㈱ 取締役 山﨑 晴彦
15:45 ワークショップ 
「災害時、あなたはどうする?!地図とカードゲームで災害を自分ごとに」
一般社団法人減災ラボ 代表理事 鈴木 光

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画部 企画課
担当者 齋藤、村山
TEL 098-859-6126