2017.12.27
沖縄県、(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)、めんそーれ沖縄県民運動推進協議会では、沖縄の地域特性を活かし「暖かい沖縄」「花いっぱいの冬」を県内外の観光客にアピールし、冬の旅行コンテンツとしての存在を高め、本県観光のイメージアップと観光客の誘致拡大につなげることを目的に、第35回沖縄花のカーニバル2018を実施いたします。

この取り組みは、「花のカーニバル事業」をとおして県民のホスピタリティの高揚を図り、従来の自然景観に加え、沖縄全体を花で包むことにより、カラフルなトロピカルリゾートを形成することも狙いとしています。
平成30年1月20日(土)に開催される「もとぶ八重岳桜まつり」のオープニングセレモニーを皮切りに、5月6日(日)の「伊江島ゆり祭り」最終日まで県内各地で色鮮やかな花々で彩られるイベントを開催いたします。

昨年に引き続き、県内マスコミキャラバンをはじめ県内外のラジオ番組、フリーマガジン等をとおして、県民と県内滞在中の観光客に向けて、本事業と連動したクロスメディア広報を実施いたします。


1.今年度の取り組みポイント
①パンフレット
  • 持ち歩きしやすく、女性のバッグにも入りやすいコンパクトサイズ。
  • 施設巡りの際、所要時間等の目安となるよう周遊ルートを4~5案掲載。
  • 通年で見られる沖縄の花々を紹介するページ作成。
制作冊数:3万部
パンフレット完成:12月27日(水)予定

②ポスター、チラシ
  • 若年層獲得に繋げるため、「インスタ映え」を意識したデザインに仕様変更。
  • 多くの方に興味を持ち、手に取ってもらえるようにインパクトを重視して表紙に人物を採用。(OCVB国内プロモーション撮影画像使用)
  • 県内観光施設と、昨年度コンテスト受賞作品の画像を使用。
制作部数:ポスター1,500部、チラシ3,000部
ポスター、チラシ完成:12月4日(月)

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 神山・高見
TEL 098-859-6129