6言語に対応!外国人観光客の予期せぬ土産品廃棄を防ぐため 「機内持込制限等に関する注意喚起チラシ」作成|沖縄観光コンベンションビューロー
2018.04.27
沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、外国人観光客、及び観光従事者(店舗等)に対して機内持込制限に関する注意喚起を促すため、機内持込制限等に関する注意喚起チラシを作成しました。

「えっ!せっかく買ったお土産が…これって機内持込できないの?」
近年外国人観光客の増加に伴い、沖縄県内空港保安検査では、液体や危険物などを含む土産品等が機内持ち込みできないため廃棄されているケースが増えています。観光客に対し、機内持ち込み制限や禁止事項に関する情報の認知が不十分であることが課題とされているため、注意喚起を促すチラシを作成しました。

一人でも多くの観光客が沖縄の旅を最後まで楽しんで帰国の途につけるよう、観光従事者、店舗様に、会計レジ周辺等に掲出して活用いただけるようご協力を求めます。


※チラシ(データ)はA4サイズの各言語版(日本語、英語、韓国語、繁体字、簡体字、タイ語)とA3サイズの6言語併記版があります。沖縄インバウンドネットのウェブサイトよりダウンロードいただけます。https://inbound.ocvb.or.jp/oin/manual/914

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 比嘉正美・照屋
TEL 098-589-6129