2018.07.17
[7月11日更新]
八重山圏域・宮古圏域の「インバウンド連絡会」は台風の影響により中止の判断となりました。
今回の後日の開催については未定です。決定次第発表いたします。

沖縄県および一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)では、県内の観光関連事業者、関係者の方々と一体となって、今後も共通認識を持って外国人観光客の誘致拡大、受入体制整備を進めていくため「インバウンド連絡会」を開催いたします。また、あわせて個別相談会を実施し課題解決に向けたアドバイスなど、県内事業者のインバウンドの取組をサポートいたします。沖縄県内の観光業に関わる多くの皆様のご来場、心よりお待ちしております。

【「インバウンド連絡会」開催概要】
■開催日時・場所 ※各回とも13:30~16:30(13:00受付開始)
【本島南部】平成30年7月6日(金)沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ6Fニライ
【本島北部】平成30年7月11日(水)名護市産業支援センター
【八重山圏域】平成30年7月12日(木)沖縄県八重山事務所 大会議室
【宮古圏域】平成30年7月13日(金)沖縄県宮古事務所 講堂


【7月17日追記】
八重山圏域・宮古圏域の「インバウンド連絡会」は台風8号の影響により開催が見送られました。
観光の繁忙期を避け、9月以降、内容を改めて別途インバウンドに関連するセミナーの開催を予定しております。
詳細が決まり次第、OCVBウェブサイト等で発表いたします。


※申込締切日:平成30年7月2日(月)15:00まで[本島南部]
       平成30年7月5日(木)15:00まで[本島北部、八重山、宮古]

■内容
1.基調講演※本島南部、北部のみ※
「インバウンドの市場の現状と対策~地域で取り組むインバウンド対応~」
講師:株式会社mov 訪日コム インバウンド研究室 室長 田熊力也氏
  (国内最大級インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」特派員)

2.沖縄県・OCVBより事業説明
3.沖縄県産業振興公社、沖縄県保健医療部、沖縄総合事務局等より情報提供
4.個別無料相談会 [要事前予約]
 個別ブース:沖縄県、OCVB、沖縄県産業振興公社

お申込み方法など詳細は下記をご覧ください(沖縄インバウンドnet.内)
「平成30年度 インバウンド連絡会」開催について  「平成30年度 インバウンド連絡会」開催について

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 名嘉山、比嘉茜
TEL 098-859-6129
FAX 098-859-6222