2018.06.15

去る6月12日、公益社団法人日本観光振興協会沖縄支部総会を開催しました。

沖縄支部は、沖縄の観光振興と地域経済活性化を図るため、関係機関等の連携強化を目的に、本年4月より一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)内に創設されました。6月12日の第1回沖縄支部総会において平成30年度事業計画および収支予算が承認されました。

 支部長に就任したOCVB平良会長は就任挨拶の中で「会員の拡大と県民への認知度向上をスローガンに頑張りたい」と挨拶しました。

公益社団法人日本観光振興協会は、地方自治体や官公庁と連携して観光地形成を進めており、沖縄支部においては、県や座間味村、沖縄ツーリストなど9団体の会員で構成しています。

今後の活動については、花のカーニバル事業の支援の他、関係者を招いたスポーツツーリズムや武道ツーリズム等についてのシンポジウム等の開催を予定しており、国や県との連携を強化し、様々な観光施策の展開を図っていくこととしています。

この件に関するお問い合わせ

部署名 日本観光振興協会沖縄支部事務局(OCVB・総務部 総務・経理課内)
担当者 金城
TEL 098-859-6124
FAX 098-859-6221