2018.06.29
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は、去る6月27日に台湾東部地震義援金目録贈呈式を執り行いました。
 
台湾東部地震において被災された方々にお見舞いの意を表するとともに、本県のホスピタリティ豊かな県民性を観光業界が自ら率先して発揮することを目的に、平成30年3月1日から5月31日まで、OCVB賛助会員及び関係機関へ義援金を呼びかけました。
宿泊施設・観光施設・旅行業・交通機関・市町村・その他企業など全89社の企業・団体様に参画いただき、募金贈呈額は220万円となりました。
 
当日は、OCVB会長の平良より台北駐日経済文化代表処那覇分処の蘇 啓誠(そ けいせい)様に義援金目録を贈呈しました。
蘇処長からは「地震は大変悲しい出来事でしたが、いただいた義援金を活用し復興に役立てたい」とご挨拶をいただきました。
 
OCVBでは、台湾東部地震において被災された方々に改めて深い哀悼の意を表すとともに、義援金にご協力いただいたOCVB賛助会員及び関係機関に心より御礼申し上げます。
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 総務部 総務・経理課
担当者 糸数、辻
TEL 098-859-6124
FAX 098-859-6221