2015.08.28
(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(以下OCVB)は、8月1日~2日の2日間、沖縄コンベンションセンターにて開催された「夏休みこども自由研究in沖縄コンベンションセンター2015」で観光客受入の意識啓発を目的にブースを出展いたしました。
 
OCVBブースでは、子供たちに「マハエりょこうしゃ」へ体験入社して頂き、沖縄旅行コースの作成を通して、沖縄の魅力発見や沖縄が観光地として国際化している現状、そして「うとぅいむち(おもてなし)の心」を学んで頂きました。2日間で580名の子供たちとその保護者600名の計1,180名の方にブースへご来訪頂きました。
 
子供たちが沖縄のどのような場所、食べ物、アクティビティなどを紹介したら観光客が沖縄を楽しめるか一生懸命考え、家族と話し合いながら独自の発想で自由に観光コースを作成していた様子が印象的でした。
 
何よりも先にステーキを食べることを選んだ子。
海で遊んでから「ぜんざい」をおすすめする子。
様々な離島を巡る弾丸ツアーを企画する子。
みんな大好き「海」や「沖縄美ら海水族館」はもちろん「平和記念公園」も子供たちに人気でした。
 
また、保護者へOCVBブースに対しての感想等をアンケートで実施したところ、「沖縄が観光地として国際化していることが理解できた」、「沖縄の魅力を伝えられるようになった」と多くの皆様から大変なご好評を頂きました。
 
OCVBでは、今後も世界に通用する観光人材の育成や観光客受入に対する気運の醸成を図るための活動を展開してまいります。
 
 
【実施概要】
日   時:平成27年8月1日(土)~2日(日) 10時~18時
場   所:沖縄コンベンションセンター
主   催:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、琉球朝日放送株式会社

この件に関するお問い合わせ

部署名 国内事業部 受入推進課
担当者 大城吉正
TEL 098-859-6129
FAX 098-859-6221