2015.09.02
(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(以下OCVB)は、8月12日~14日の3日間、東京国際フォーラムにて開催された「丸の内キッズジャンボリー2015」に初出展いたしました。

今年で9回目を迎える「丸の内キッズジャンボリー」は、子どもたちへ未来の夢を育む感動・発見・驚きを届けることを目的に、毎年多くの企業・団体・行政機関・NPO法人などが参加しています。
今年は75社が参加し、3日間の来場者数は計94,605人でした。
 
当ブースでは、(一財)沖縄美ら島財団・国際海洋環境情報センター(GODAC)・ソニー企業(株)と連携して、沖縄の海をテーマに、子どもたちへ学びの場を提供いたしました。
沖縄美ら海水族館とGODACによるサメの生態やサンゴをとりまく環境問題についての話を、本物のサメの標本を実際に触ったり、実験を交えながら、普段は聞けない海の世界について学んでいただきました。
スタッフからの質問には、多くの子が発言し、子どもらしい自由な発想や大人顔負けの回答もあったりと海の世界に興味津々の様子でした。

また、ジンベイザメやサンゴ礁といった沖縄の海を撮影した3D映像もご覧いただき、たくさんのご家族連れに沖縄の海の美しさ神秘性という魅力を感じていただくことができました。
12日と13日は、ちびっこエイサーのステージ演舞もあり、来場者も一緒にカチャーシーを踊ったりと大いに盛り上がりました。
 
このようなイベントに参加することで、沖縄の自然や文化に触れてもらい沖縄旅行への関心を高めるとともに、子供が「学んで」「成長できる」旅行先としての沖縄を認知していただけるよう、具体的魅力をPRし、観光誘客に繋げてまいります。
 

【実施概要】
日時:平成27年8月12日(水)~14日(金) 10時~17時
場所:東京国際フォーラム
主催:東京国際フォーラム
来場者数:94,605人
(12日 33,601人、13日 29,893人、14日31,111人)
うち沖縄ブース来場者:4,014人
(12日 1,451人、13日 1,201人、14日1,362人)

この件に関するお問い合わせ

部署名 沖縄観光コンベンションビューロー 東京事務所
担当者 屋宜、吉見
TEL 03-5220-5311