2015.09.10
  沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬)沖縄フィルムオフィスは、市町村及び観光協会のロケ受入の窓口となる担当者向けにロケ受入セミナーを開催いたしました。

 ロケ受入に係るセミナーは県内初の試みで、離島を含む県内各地から23団体30人が参加し、事前準備から当日の立会い、撮影後の活用方法まで熱心に学びました。
 1日目は*ジャパン・フィルムコミッション事務局長や県警本部、弁護士を講師に迎え、県内外の事例を挙げて説明したところ、参加者からは「各専門の方からの話でわかりやすかった。」「今後の業務に活用したい」「ロケ対応への心構えができた」という感想が寄せられました。

 2日目は、地域で制作した短編映画を活用している成功事例として、**シアタードーナツ・オキナワと沖縄市を視察しました。「地域で映画を作っても活用の仕方が分からない」という声が多い中、短編映画と街歩きをセットにした企画は様々な展開例が想定でき、参加者からも「自分の地域でも可能か検討したい」という意欲的な感想があった他、「自分の地域がどのような映画のロケ地になっているか教えて欲しい」と早速行動に移す参加者もいらっしゃいました。

 沖縄フィルムオフィスでは、スムーズな撮影受入に向けて、今後も各地域・施設と協力してまいります。

 なお、セミナーで資料として使用した『ロケ受け入れの手引き』はWEBでダウンロードが可能です。チェックリストや申請書例も掲載していますので、是非ご活用ください。

*ジャパン・フィルムコミッションは全国の撮影支援ネットワークを強化し、国内外の映画・映像作品の製作支援をはじめ、フィルムコミッション(以下:FC)や映像関係者の人材育成支 援、映像産業の振興、映像文化の普及、地域資源の評価などの資する事業を行い、国や地方公共団体、FC、映像関係企業や団体、職能者組織などと協力・連携し、日本の撮影環境の発展に寄与することを目的とする団体です。(ジャパン・フィルムコミッションHPより)
**シアタードーナツ・オキナワは県産品映画を上映しているカフェ併設シアターです。

【実施概要】
日 時:平成27年9月3日(木)、4日(金)
場 所:沖縄県スポーツ体協会館、シアタードーナツ・オキナワ
内 容:
1. FCの歴史、基本概要 (ジャパン・フィルムコミッション事務局)
2. 業務内容・許可手続き等 (沖縄フィルムオフィス職員、沖縄県警察本部交通規制課)
3. 著作権 (弁護士)
4. ロケ地・映画活用 (シアタードーナツ・オキナワ)

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画部企画課 沖縄フィルムオフィス
担当者 富山
TEL 098-859-6162