2015.10.05
 沖縄県・OCVB沖縄フィルムオフィス(会長:平良朝敬)は、ハワイの多言語ロケコーディネーターマイクマエカワ氏による海外撮影隊受入強化セミナーを開催しました。
 
 海外から講師を招いたロケ受入セミナーの開催は県内では初めてで、県内各地から映像業界関係者を含め約70人が参加し、沖縄のロケ受入体制について学びました。
 第1部は、「世界を相手にするロケーションコーディネーターが見る沖縄」と題してマイクマエカワ氏の公演を行いました。ハワイのロケ地についての紹介や現地で多言語コーディネーターとして活動している中で経験したことをスライドも交えながらお話いただきました。
 第2部では、県出身監督の宮平貴子氏、県内でロケコーディネーターとして活躍する尾崎佐織氏と上里忠司氏も参加してのパネルディスカッションを行いました。
「コーディネーターの役割」についてそれぞれの見解を話す中で、会場からも「コーディネーターの必須条件はなんですか?」と質問が挙がり、マイクマエカワ氏からは「ロケ地を知っていることが大事。はじめのころは時間さえあればドライブしながらいろんな場所を見ていた。季節や時間帯によっても見え方が変わるので、それを自分の中にためておくこと。」と具体的な回答がありました。
会場内では頷きながらメモを撮る様子も多々見られ、質疑応答は閉演時間まで続きました。
県・OCVBではスムーズな撮影受け入れのために、今後も地域・各関連施設と協力していきたいと思います。
  
 
【実施概要】
日 時:平成27年9月26日(土) 9:30~12:00
場 所:沖縄県立博物館美術館 講堂
第1部:マイクマエカワ氏公演
    テーマ「世界を相手にするロケーションコーディネーターが見る沖縄」
第2部:パネルディスカッション テーマ「コーディネーターの役割」
    マイクマエカワ氏、宮平貴子氏、尾崎佐織氏、上里忠司氏

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画部 企画課(沖縄フィルムオフィス)
担当者 富山
TEL 098-859-6162