2016.03.15
 沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、沖縄観光受入対策事業の一環で「観光月間標語」の募集を行い、入賞者への表彰式を開催いたしました。
 
 沖縄県及びOCVBは、8月を「観光月間」として位置づけ、県民が観光産業に対する理解及び関心を深めるとともに、観光客に対してウェルカムんちゅとして「うとぅいむち」の実践活動を主体的に実践することを目的に様々な取り組みを行ってきました。
その取り組みの一環として、観光学習に役立つ『沖縄観光学習教材本』を毎年作成し、県内の小学4年生を対象に配布しており、その学習成果として「観光月間」の標語を作成することで、沖縄観光の重要性についての理解を更に深めていただくことを目的に実施しました。
 
 初めての取り組みとなる本事業では、県内12校から450件の応募があり、全体的に「ウェルカムんちゅ」や「うとぅいむち」といった、沖縄県やOCVBが推奨している語彙を使用している作品も多数見受けられ、沖縄観光への関心が高いことが受賞作品から伺えました。
 
 
【観光月間標語 参加校/応募総数】 : 12校 / 450件
(1)宜野座村立 松田小学校、(2)浦添市立 港川小学校、(3)糸満市立 真壁小学校、
(4)南城市立 久高小中学校、(5)那覇市立 松島小学校、(6)那覇市立 大名小学校、
(7)石垣市立 白保小学校、(8)西原町立 西原南小学校、(9)沖縄市立 美東小学校、
(10)座間味村立 座間味小学校、(11)石垣市立 新川小学校、(12)糸満市立 糸満南小学校
 
 
【入賞作品】
「観光月間」標語 (個人)
○大 賞
 標語:「できることから は(8)じめよう!やさしさ楽しさいっぱい観光月間」
 作品説明:ふだんからあいさつや、お礼を言って、やさしい言葉づかいをしていたら、
沖縄に一度来た人も、また行きたくなると思った。
 那覇市立松島小学校 4年 松本佳那さん (まつもと かな)
○入 賞
 標語:「声かけて 優しさいっぱい うとぅいむち」
 作品説明:観光客が困っていたら声をかけておもてなしをして優しさいっぱいになって
ほしいと思いこの作品を考えました。
 宜野座村立松田小学校 6年 島田ひまりさん (しまだ ひまり)
○入 賞
 標語:「笑顔でハイ(8)サイ、ハイ(8)タイ、ウェルカムンちゅ」
 作品説明:みんなが観光客をむかいれるようなウェルカムンチュになろうという意味。
 那覇市立松島小学校 4年 中橋瑞季さん (なかはし みずき)
○入 賞
 標語:「8月は、みんないっしょにめんそ~れ~!」
 作品説明:観光客月間はみんな「めんそーれー」といえるようにしたいから。
 那覇市立松島小学校 4年 入江亜依良さん (いりえ あいら)
「観光月間」標語 (学校賞)
  那覇市立松島小学校 応募数:169件
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 国内事業部 受入推進課
担当者 池原
TEL 098-859-6129