前仲 泰子

職員インタビュー

子育てに理解のある周囲への感謝を、 仕事を頑張ることで返していきたいです。

前仲 泰子
Yasuko Maenaka
  • 受入事業部
  • MICE推進課
前仲 泰子

入職のきっかけを教えてください

前職では県産品を海外に売り出す仕事をしていたのですが、多くの現場で「沖縄で好調なインバウンドに向けてアピールできたらいいよね」という声を耳にしていました。 そうした中で「沖縄の良さを伝える面では、MICEも県産品も切っても切れないものなのでは?」と気づかされて。 「自分でも何か出来ることがあれば」と思い、応募しました。
あともうひとつ、建物内にある保育園に子供を預けることができた事も、大きな決め手となりました。

前仲 泰子

今、面白さを感じることは?

私が所属しているMICE推進課は、大型の会議をはじめ、企業の報奨旅行などを沖縄に誘致し、さらに受入の支援を行う課です。
まだ入職して半年なので勉強中の身ではありますが、今やっていて面白いのは、ビューロー全体の部や課がそれぞれ連携して取り組む、大規模なイベントに関われること。無事やり遂げた後の達成感は、とても心地いいですね。

※MICE(マイス)とは…Meeting(企業等の会議)・Incentive Travel(企業の行う報奨、招待、研修旅行)・Convention(国際機関、団体、学会等が行う国内または国際会議) ・Exhibition/Event( 展示会、見本市、イベント)の頭文字をとった造語で、ビジネスイベントの総称
前仲 泰子

子育て中の方が働きやすい環境ですか?

まさに昨日も、仕事中に「子供が熱をだしたので迎に来て下さい」という連絡がありまして…。周りの皆さんのサポートがあり、すぐに迎えに行くことができました。。
私の直属の上司も、パパとしてお子さんのお迎え担当をしている方で。課長と部長も同じ子育て経験者なので、残って仕事をしていると「早く帰りなさい」と怒られるくらい(笑)。
そんな理解のある職場環境が有難いのと同時に、私もそれに奢ることなく、仕事で返せるように励んでいます。

今後目指したい理想像は?

将来、成長した子どもたちに「どんな仕事ができているのか」という自分自身が頑張っている姿を見せたいな、と。 OCVBの正職員を目指したのも、そんな想いがあったからです。これからたくさんの業務を経験して、キャリアアップも目指したいです。
そしていつかは「周囲の人たちがいかに楽しく仕事が出来るか」を目標に、職場の環境づくりにも挑戦してみたいです。 実際に「こんな風になりたい」と思える女性管理職の方が身近にいるので、モチベーションが上がります!

入職を希望する方にメッセージを

子育て世代の私が働くうえで気をつけていることが、「時間配分」です。一人で仕事を抱えるのではなく、チームみんなで情報共有することも大切です。
OCVBは仕事とプライベートを両立できる環境ですので、これから入職される方にも「働くときは働く、遊ぶ時は遊ぶ」というメリハリを持ってほしいですね。
例え今はそうでなくても、OCVBで成長できる可能性があると思うので、ぜひ挑戦してほしいと思います!

Daily schedule

09:30

出勤
小学生の子を見送り、保育園の子は同じ建物の保育園に預けています。
自分に少し余裕を持たせるため、時差出勤を選択しています。

09:45

メールチェック、一日のスケジュール確認

10:00

ミーティング
業務内容の報告や進捗確認を行い、それぞれのチームに所属するメンバーの状況を細かく共有しています。

11:00

ミーティング
日によっては立て続けにミーティングが入っていることも。

12:00

ランチ
持参のお弁当をさっと食べて、少し仮眠をとります。
月に2回ほど、チームのメンバーと外食に行くのも楽しみのひとつです。

13:00

外出
外部の業者さんとの会議に出席します。

14:30

セミナー
過去の事例などが聴ける貴重な機会なので、チームのほぼ全員で出席します。

18:15

退勤
子どもの保育園が18時30迄なので、定時に退勤して迎えに行きます。

職員インタビューTOP

© Copyright Okinawa Convention & Visitors Bureau All rights Reserved.
Page Arrows