又吉 永悟

職員インタビュー

前職での経験や 個々の強みを活かせる環境で、 とても良い刺激をもらっています。

又吉 永悟
Eigo Matayoshi
  • 総務部
  • 総務・経理課
又吉 永悟

入職のきっかけを教えてください

僕は元々WEBデザイナーで、観光とは全く関係のないような仕事をしていました。
入職したのは、インバウンド関連のWEBサイトを構築するという事業の求人に応募したのがきっかけです。
以前の職場が同じ建物内にあるのですが、OCVBが入っているフロアを通るたびに「活気があって楽しそうだな」という印象を持っていました。
実際働いている今も、すごく賑やかな職場だと感じています。

又吉 永悟

入職後、自分自身に変化はありましたか?

人とのコミュニケーションの量が圧倒的に増えました。そして何より、観光に関する知識が得られたことです。
沖縄県の観光客数や観光による経済効果を知ることが出来て、とても勉強になります。
また、中に入ってみて意外だったのですが、OCVBの事業って実はITに関わる部分が多くて。 現在の担当部署でも、システムの入れ替えやネットワークのトラブルの解決などを行っていて、「今まで培ってきたスキルが活かせる良い場所なのでは?」と自信を持つこともできました。

又吉 永悟

課題に感じていることや今後の目標は?

僕はまだまだ観光についてはプロとは言えないレベルなので、まずは知識を一から身に着けること。
それと、OCVBの職員は多言語を話せる方も多いので、僕も言語の勉強も始めないと幅が広がらないかな、とも感じています。
今後は部署移動もあると思うので、周囲とのコミュニケーションもよりいっそう積極的にとっていきたいですね。このような課題に気づくことができたのも、レベルの高い方々が多くて刺激になっているからです。

プライベートとの両立は?

以前勤めていた会社では、ITという職業柄、あまり祝日に休んだことがなくて。最初は「本当に休んでいいのかな」って戸惑ったぐらいです(笑)。
その点では、OCVBはライフワークバランスがしっかりとれる良い環境だと思います。
きちんとスケジュールを管理できれば定時に退勤できますし、年休も取得できますので。休日には、趣味のボルダリングを楽しんでいます。

OCVBをどんな方に薦めたいですか?

周囲を見ていても、やはり言語は強みになると思います。外国人観光客のニーズを聞き取れないと、いい事業が展開できないと思うので。 特に、英語や中国語は多くの場面で活かすことができるはずです。
また、観光事業においては人との繋がりがとても大切なので、コミュニケーション能力も必要です。個人的には、明るく活発な方と一緒に働けたらいいなと思います。

Daily schedule

08:30

出勤
朝一番にメールとチャットをチェック。
社内からシステム関連のトラブルや相談事が毎日ひっきりなしに届きます。

09:00

朝礼後、システムの対応

10:00

デスクワーク
これから予定している事業の案出し、すでに終了した事業の後処理などを行います。

11:00

チームへのヒアリング
チームメンバーの業務を全体的に把握するようにしています。

12:00

ランチ
大体コンビニで購入したもので軽く済ませて、ゆっくり休むことが多いです。

13:00

社内からの相談に対応
他部署で予定している新しいシステム導入についてアドバイスを求められたりと、細々とした相談事を受けることが多いです。

15:00

調査
相談された内容や、新しい運用に向けての調査などを行います。

16:00

トラブル対応
突発的に不具合が起きて呼び出しがあることも多々。その都度、柔軟に対応しています。

17:15

退勤

職員インタビューTOP

© Copyright Okinawa Convention & Visitors Bureau All rights Reserved.
Page Arrows