2016.12.07
沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は、11月26日(土)~11月27日(日)の日程で、中国福建省にて「日本語学科教員向け企業説明会及び日本語学科学生向け就職相談会」を開催いたしました。

初開催となる当イベントは、沖縄21世紀ビジョンで目標としている世界水準の観光リゾート地の実現に向けて沖縄の受入体制を強化するため、国内外の観光客が満足する高いサービスを提供できる人材の確保を目指し開催いたしました。

開催初日に行われた「日本語学科教員向け企業説明会」では、福州にある5大学より13名の教員に参加いただき、参加企業の説明を通し旅行業や宿泊業など沖縄県の観光産業について理解を深めていただきました。企業と大学が互いに理解を深めることにより、インターンシップや就職等、国を超えた人材交流のきっかけ作りに結びつけました。
 二日目に行われた「日本語学科学生向け就職相談会」では、出展企業が参加学生へ直接企業説明や面接を実施し、語学人材確保へ繋げることができました。今回160名以上の参加者がいたことから、福建省の学生が沖縄県内観光産業へ就職することへの憧れ、また、人材供給拠点として高いポテンシャルがあるということを感じることができました。

出展企業からは、参加学生の日本語レベルも高く良い人材がいたとの声も上がってきていることから、今後も県内観光産業による海外での高度外国人材確保を推奨し、沖縄の受入体制の強化を図ってまいります。

【概要】
■中国福建省 日本語学科教員向け企業説明会
会  場:福建・沖縄友好会館
日  時:平成28年11月26日(土) 14:00~16:30
参加企業:4社
参加大学:5大学/13名
■中国福建省 日本語学科学生向け就職相談会
会  場:中国 福建省 福建師範大学旗山キャンパス
日  時:平成28年11月27日(日) 8:30~17:30
出展企業:4社
参加学生:8大学/166名
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 国内事業部 受入推進課
担当者 山城・照喜名
TEL 098-859-6129