2017.03.03
(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、沖縄における観光客受入環境整備等の一環として、那覇エリアで実施する沖縄バイクシェアサービス(自転車共有利用型サービス)の実証実験をサポートします。

バイクシェアサービスとは、一定の地域内に複数のサイクルポートを設置し、どのポートでも貸出・返却ができる自転車の共有利用サービスです。環境負荷の低い「自転車」を共有利用することで、エコに配慮した街づくり、周遊促進による地域の活性化、公共交通の補完、健康増進などが期待されています。
実証実験では、走行情報をリアルタイムで取得し、走行データをサイクリングルート作成に活用します。また、サイクルポートは、観光客の市内回遊性向上を狙い那覇市内5ヵ所のホテル等に設置します。

OCVBは、この実証実験を通して本格実施に向けた行政との協議および現地における持続的な運営体制構築をサポートし、沖縄観光のさらなる魅力向上に努めます。

■「沖縄バイクシェア」実証実験 共同記者会見 概要
【日 時】平成29年3月6日(月)13:00~受付 13:30~記者会見
【場 所】(一財)沖縄観光コンベンションビューロー 会議室203
     那覇市字小禄1831番地1 沖縄産業支援センター2階
【出席者】平良 朝敬(たいら ちょうけい)OCVB会長
     坪谷 寿一(つぼや ひさかず)ドコモ・バイクシェア社長
     南川 夏雄(みなみかわ なつお)NTTブロードバンドプラットフォーム社長
【概 要】(1)「沖縄バイクシェア」の概要紹介
     (2)デモンストレーション
      ・バイクシェア利用方法、Wi-Fi利用した情報配信等
     (3)質疑応答

【参 考】沖縄バイクシェアhttp://docomo-cycle.jp/okinawa/(外部リンク)

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画部 企画課
担当者 松田
TEL 098-851-9678