2017.07.27
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、沖縄観光親善使節として、観光関連イベントや公式行事で沖縄県の顔として活躍する、第37代「ミス沖縄2018」を募集し選出大会を開催します。

ミス沖縄選出事業は1981年にスタートして以来36年間継続され、沖縄県の観光振興を目的に、毎年3名のミス沖縄を輩出し国内外の観光催事・公式行事へ派遣してきました。ミス沖縄3名の愛称は、沖縄の美しい青空をイメージした「スカイブルー」、青く透明な海をイメージした「コバルトブルー」、緑豊かな自然をイメージした「クリーングリーングレイシャス」として親しまれています。
年間の派遣日数は延べ600日にもなり、一年を通して様々な経験と200時間もの研修を経てグローバルな人材として成長を遂げていきます。
また、今年は本事業が、県経済への寄与を目的とした人材育成事業であることを知っていただき「ミス沖縄」への関心を高めるために、特別番組を制作放映いたします。選出大会を核にミス沖縄の活動の様子や成長過程を記録したドキュメンタリー番組です。
沖縄観光PR活動に熱意のある皆様のご応募を心よりお待ちしています。

<「ミス沖縄2018」募集概要>
【名称】「ミス沖縄2018」選出
【内容】「ミス沖縄2018」3名の選出
「スカイブルー」「コバルトブルー」「クリーングリーングレイシャス」
【募集】平成29年8月1日(火)~9月30日(土)※当日消印有効
【選出大会】平成29年11月19日(日)14:30-17:00
【場所】沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
【ミス沖縄特別番組】平成29年末放送
【主催】一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
※1次審査、2次審査を経て選出された10名のファイナリストは選出大会で厳正な審査を受け3名がミス沖縄として選出されます。
※OCVBサイトやミス沖縄FacebooKにて告知
※ミス沖縄公式Facebook:https://www.facebook.com/MissOkinawa3/


 

この件に関するお問い合わせ

部署名 総務部 総務課
担当者 喜瀬、白仁、豊平
TEL 喜瀬、白仁、豊平