2017.09.07
沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、県民の観光産業に対する理解と関心を深めることを目的に、8月の「観光月間」PRイベントを実施いたしました。

今年の観光月間は、応募総数578件の中から「はいさい!!はいたい!!いちゃりばちょーでー おーきなわ!!」を観光月間キャッチコピーとして採用。制作した沖縄県立前原高等学校1年の粟国朝輝さんは、富川副知事からの表彰状授与を受け「最優秀賞の受賞にビックリしている。県民一人ひとりが観光客の皆さんと仲良く繋がるように!との思いを込めた。」と挨拶されました。
さらに、今年は観光月間ナビゲーターとしてプロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」を起用。オープニングセレモニーでは、チームで活躍されている岸本隆一選手、津山尚太選手のお二人に参加いただき「沖縄に来てくれた観光客の皆様にまた来たい!と思ってもらえるよう、県内各地でのPRを頑張る!」とナビゲーターとしての意欲を述べていただきました。

期間中は、県内各地で開催されたイベントとタイアップし観光月間をPRする場を多く設けました。
8月6日に開催された「一万人のエイサー踊り隊」では、ミス沖縄と各地域のミスやマスコットキャラクターによる国際通りパレードを実施。会場に集まった多くのエイサーファンの皆様へ、県内各地域の魅力をPRし、自分たちの住む沖縄県の観光資源や文化を深く知ってもらう機会となりました。
なかでも、本事業初となる周辺離島との連携取り組みとして参加した「久米島まつり」では、会場に訪れた約9,300人のお客様へ沖縄観光をPRし大盛況をいただきました。毎年、豪華ゲストが出演するライブがあるなど、県内外から大勢のお客様が参加し盛り上がりを見せている「久米島まつり」。その舞台に島民の皆様からの温かい拍手や手拍子で迎えていただき、たっぷりと観光月間をPRさせていただきました。
登壇したミス沖縄からは「今年の観光月間のキャッチコピーのように、久米島を訪れる観光客の皆様に、はいさい!はいたい!とお声がけし、うとぅいむち(おもてなし)の心でお迎えをいたしましょう!」と呼びかけ、さらに、久米島紬観光レディーの山城萌美さんからは「久米島へ観光に訪れた皆様に笑顔で久米島を観光して欲しい。そのために、私たち島民一人ひとりがおもてなしの心を忘れないよう心がけていきましょう!」と、それぞれ呼びかけました。

今後も沖縄県・OCVBは、県民に対し、ALL OKINAWAで観光客を温かく迎え入れる「うとぅいむち(おもてなし)」の意識高揚を図る様々な取り組みを行ってまいります。

<タイアップイベント等詳細>
■「観光の日・観光月間」オープニングセレモニー
日時:平成29年8月1日(火)11:50~16:00
場所:パレットくもじ1Fイベント広場
 
■第23回「一万人のエイサー踊り隊」タイアップ
日時:平成29年8月6日(日) 12:20~18:00
場所:国際通りてんぶす那覇前及び国際通り
 
■第17回「久米島まつり」タイアップ
日時:平成29年8月12日(土)~13日(日) 17:00~21:30
場所:久米島町ふれあい公園
 
■第35回「与那原大綱曳まつり」タイアップ
日時:平成29年8月19日(土)~20日(日) 16:00~21:00
場所:与那原町御殿山青少年広場
 
■第32回「国頭村まつり」タイアップ
日時:平成29年8月19日(土)~20日(日) 16:00~21:30
場所:国頭中学校グラウンド
 
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 生井、高見
TEL 098-859-6129