2017.10.24
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、沖縄空手会館の認知度向上及び空手に親しみを持ってもらうための取り組みとして、空手コンテンツを活用した商品化を目的にモニターツアーを実施致します。

ツアーでは、琉球王朝時代に尚真王の命により完成した「真珠道(まだまみち)」をテーマに、現在の「琉球空手」につながる「武」のヒミツを解き明かしていきます。
さらに、2020年オリンピック正式種目になった空手の歴史的魅力を、琉球歴史家の賀数仁然氏(かかず ひとさ)と、芸人の山城智二氏(やましろ ともじ)が、楽しくナビゲート。「歴史上初めて登場する琉球の空手家」、「祈りと古武道」、「金城町の石畳に隠されたホントの意味」「金丸クーデターと幕末期を生きた武士たち」等を紹介していきます。またバスツアー終了後にはこの春、開館したばかりの「沖縄空手会館」にて、空手にまつわる「おもしろトークライブ」も実施予定です。

OCVBは、今後も沖縄空手振興を目的とした様々なイベント造成に取り組み、国内外に向け沖縄空手の魅力を発信してゆきます。


               モニターツアー実施概要
【日 時】平成29年10月25日(水)空手の日、9:00~15:00(予定)
【場 所】那覇市内、豊見城市内、沖縄空手会館
【対 象】観光事業者 モニターツアー定員40名 先着順
           トークショー 定員70名 先着順
【申込期限】平成29年10月23日(月)17:00 (終了)

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画部 施設事業室
担当者 黒島 伸仁
TEL 098-859-6126