2018.03.01
沖縄県および(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、キャッシュレス決済の普及による利便性・効率性向上により、沖縄県を訪れる観光客の消費向上を図ることを目的に「キャッシュレスセミナー」を開催します。

クレジットカードやデビットカード、Alipay、Wechat Paymentなど決済手段や方法が多様化する中、キャッシュレス化を推進するためには、「何から始めればいいのか分からない」「コストがかかる」等の事業者が抱える不安を解消していく必要があります。
本セミナーでは、カード決済やモバイル決済に詳しい専門家をお招きし、キャッシュレスに関する基礎知識から導入のメリット等について講演いただき、県内の決済環境整備に向けた取組み促進を図ります。

<セミナー詳細>
■名称:「キャッシュレスセミナー」
■日時/場所:
<名護開催>
平成30年3月15日(木) 14:00~16:00 (13:30受付開始)
ホテルゆがふいんおきなわ あけみおの間
<那覇開催>
平成30年3月16日(金) 15:00~17:00 (14:30受付開始)
ロワジールホテル那覇 天妃の間
■主催:沖縄県、OCVB
■内容:
講演「これからのインバウンドビジネスの方向性~決済サービスの最新動向と重要ポイント~」
講師/株式会社電子決済研究所 代表取締役社長 多田羅政和氏
■対象:県内観光関連事業者・団体等
■定員:150名(那覇会場)、50名(名護会場)
■参加費:無料

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部 営業推進室 海外プロモーション課
担当者 今村・仲宗根
TEL 098-859-6127