2018.07.17

沖縄県及び一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、県内の観光関連事業者、関係者の方々と一体となって外国人観光客の誘致拡大、受入体制整備を進めていくことを目的に、県内4カ所にてインバウンド連絡会を開催いたします。
 インバウンド市場の現状や動向、地域で取り組むインバウンド対策の他府県の事例を交えた基調講演と共に、沖縄県、OCVB、産業振興公社、沖縄総合事務局、沖縄県保健医療部より今年度のインバウンドに関するデータやその取組、支援事業等を紹介します。また、個別相談会も実施し、参加者からの質問にお答えし、課題解決に向けたアドバイスなど、インバウンドの取組をサポートいたします。
 
<インバウンド連絡会概要>
【名   称】 平成30年度 インバウンド連絡会
【日時・場所】 各回とも13:30~16:30(13:00開場)
本島南部:   平成30年7月 6日(金) 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ6F
本島北部:   平成30年7月11日(水) 名護市産業支援センター
八重山圏域: 平成30年7月12日(木) 沖縄県八重山合同庁舎 大会議室
宮古圏域:   平成30年7月13日(金) 沖縄県宮古合同庁舎 講堂


【7月17日追記】
八重山圏域・宮古圏域の「インバウンド連絡会」は台風8号の影響により開催が見送られました。
観光の繁忙期を避け、9月以降、内容を改めて別途インバウンドに関連するセミナーの開催を予定しております。
詳細が決まり次第、OCVBウェブサイト等で発表いたします。


【主   催】 沖縄県・OCVB
【内   容】

  • 基調講演 ※本島南部、本島北部のみ※
「インバウンドの市場の現状と対策 ~地域で取り組むインバウンド対応~」
講師: 株式会社mov 訪日コム インバウンド研究室 室長 田熊力也氏
     国内最大級インバウンドニュースサイト『訪日ラボ』特派員    
  • 沖縄県・OCVBよりインバウンド市場に関するトピックス、支援事業など紹介
  • 産業振興公社、沖縄総合事務局、沖縄県保健医療部地域保健課等からの発表
  • 個別相談会(要事前予約)
【対   象】 県内観光関連事業者、各市町村、各観光協会、観光関連事業者等
【参 加 費】 無料
【定   員】 本島南部180名、本島北部60名、八重山圏域・宮古圏域各50名


お申込み方法など詳細は下記をご覧ください(沖縄インバウンドnet.内)
https://inbound.ocvb.or.jp/oin/event/940



 
「インバウンド連絡会」ご案内資料  「インバウンド連絡会」ご案内資料 「インバウンド連絡会」参加申込書  「インバウンド連絡会」参加申込書

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 名嘉山、比嘉
TEL 098-859-6129
FAX 098-859-6222