2015.07.06
(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、北陸3県(石川県・福井県・富山県)からの沖縄観光誘致促進のため、小松空港を持つ北陸3県の主要都市となる石川県において初となる、沖縄単独の観光セミナーを6月26日(金)に開催しました。
 セミナーは、江戸時代に作庭された庭園である金沢市指定名勝の「松風閣」を会場とし、自治体・メディア関係者・航空会社・旅行代理店など観光関係者34名が参加しました。通常とは一味異なる特別感がある会場において、沖縄の魅力をプレゼン方式で紹介し、参加者から質問も多く寄せられ、興味関心を高めることができました。
 
翌27日(土)・28日(日)には、北陸地域において唯一の旅をテーマにしたイベント「MRO旅フェスタ2015」に出展しました。
 本イベントは、来場者が2日間合計で23,000人となり、沖縄関連ブースとして、OCVB、久米島町観光協会、(一社)宮古島観光協会、(一社)八重山ビジターズビューローの合計6ブースが連なる形で出展し、旅に関心がある客層に向けて沖縄の魅力を最大限にPRすることができました。OCVBブースでは星砂の瓶詰体験や、泡盛(沖縄県酒造組合提供)の試飲コーナーを設けるなど沖縄ムード一色の展開を図りました。(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、北陸3県(石川県・福井県・富山県)からの沖縄観光誘致促進のため、小松空港を持つ北陸3県の主要都市となる石川県において初となる、沖縄単独の観光セミナーを6月26日(金)に開催しました。
 セミナーは、江戸時代に作庭された庭園である金沢市指定名勝の「松風閣」を会場とし、自治体・メディア関係者・航空会社・旅行代理店など観光関係者34名が参加しました。通常とは一味異なる特別感がある会場において、沖縄の魅力をプレゼン方式で紹介し、参加者から質問も多く寄せられ、興味関心を高めることができました。
 
翌27日(土)・28日(日)には、北陸地域において唯一の旅をテーマにしたイベント「MRO旅フェスタ2015」に出展しました。
 本イベントは、来場者が2日間合計で23,000人となり、沖縄関連ブースとして、OCVB、久米島町観光協会、(一社)宮古島観光協会、(一社)八重山ビジターズビューローの合計6ブースが連なる形で出展し、旅に関心がある客層に向けて沖縄の魅力を最大限にPRすることができました。OCVBブースでは星砂の瓶詰体験や、泡盛(沖縄県酒造組合提供)の試飲コーナーを設けるなど沖縄ムード一色の展開を図りました。

この件に関するお問い合わせ

部署名 国内事業部 国内プロモーション課
担当者 高橋、座波、園部
TEL 098-859-6125
FAX 098-859-6222