2015.08.18
(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(以下「OCVB」)は、6月18日~21日の4日間、台北市において開催された「新・日本旅遊節(Dear Japan)」にて沖縄観光PRブースを出展いたしました。

今回が初回となる本イベントは、台北市中心部にある花博公演において行われ、若いカップルや親子連れ、さらにシニア層まで、たくさんの方々が会場を訪れました。

OCVBによる沖縄観光ブース以外にも、沖縄の物産紹介コーナーとして、オリオンビール台湾総代理店を営む沖縄県人諸喜田伸氏(培立特有限公司代表)による、オリオンビールとタコライスの販売ブースの出展がありました。

本イベントは日本の“地方”にスポットを当てた観光物産博で、各地方の観光情報と物産情報を、ゆるキャラを活用してPRするスタイルで行われました。

沖縄からは花笠マハエが登場し、ブース内やメインステージで会場を盛り上げました。また沖縄観光ブース内では、親子連れを対象にしたペーパークラフト製作体験や、竹富島の浜辺をバックパネル前での記念写真撮影が好評を博しました。

イベント時点で、週55便が沖縄(那覇・石垣)-台湾(台北・台中・高雄)間を往復しているだけに、沖縄に関する質問はより具体的かつ細かいものが多く、さらに詳しい観光情報提供が求められていると感じました。

OCVBは今後も継続して、台湾における観光需要喚起の活動を展開します。

【実施概要】
日 時:平成27年6月18日(木)~21日(日)
場 所:台湾台北市花博公園争艶館
主 催:中華航空、復興航空、高雄空厨
来場者:67,587人

この件に関するお問い合わせ

部署名 海外事業部 海外プロモーション課
担当者 仲嶺
TEL 098-859-6127