クルーズ誘致について

沖縄県は160の島で構成される島嶼県であり、冬でも温暖な亜熱帯海洋性気候に属し、その豊かな自然環境や特異な伝統文化を有する島々は、クルーズ船の寄港地として近年人気が高まっています。また、県内の主要港(那覇、石垣、平良、本部)では、クルーズ船が安全に寄港できるよう港湾整備が進められており、それらの港を起点とするフライ&クルーズやアイランド・ホッピング・クルーズも定着化しています。今後も国内外の主要クルーズ船社へのセールス活動やプロモーション等を通して、本県への更なる寄港誘致を図るとともに、県内の港湾を所有する自治体ならびにクルーズ船受入推進団体との連携を強化し、各港湾における受入体制の強化を進めます。

地域別海外誘客プロモーション計画 クルーズ市場(PDF1.34MB)

那覇港

画像提供:株式会社フロームワン

那覇市と浦添市に跨る広大な那覇港は、東シナ海に面し、沖縄における海上交通の拠点として大きな役割を担っています。
2014年には旅客ターミナルを備えた那覇クルーズターミナルがオープンし、国際クルーズ船で訪れる外国人観光客の利便性が大幅に向上しました。港からメインストリートの国際通りやモノレールの各駅まで車で10分、首里城まで車で20分程度とアクティブな観光をサポートしてくれます。
また港内にある泊埠頭からは周辺離島を結ぶ高速船やフェリーが発着し、国立公園に指定された慶良間諸島へもここから行くことができます。

港湾情報 PORT INFORMATION

PORT NAME
港名
Naha Cruise Terminal
LOCATION
住所
Wakasa, Naha-City, Okinawa, Japan
PHYSICAL CONSIDERATIONS
物理的留意事項
Berth岸壁
Length / Water depth
延長/水深
340m / -10m
Height of the pier above MLW or chart datum
(平均干潮位又は海図基準からの)岸壁の高さ
4.00m
Pier depth (distance to the closest obstruction behind the pier edge)
岸壁の幅(岸壁の端から背後障害物までの距離)
20m
Minimum depth across the berth
岸壁の最低水深
-10m
Channel航路
Width / water depth
幅/水深
Touguchi Channel 300m / -15m
Turning basin (diameter)回頭泊地(直径)
Width / water depth
幅/水深
630m
Clearance高さ制限
Touguchi Channel’s Air Draft: 35m
Maximum tidal range / max currents最大潮差/最大潮流
<Tidal range> HWL+2.12 / LWL+0.04
<Currents> 9.3cm/s at high tide / 16.8cm/s at low tide
Wind & weather conditions / tides by season風及び季節による天候/潮汐の変化
0.3- 4.9 m/s (65%) 5-9.9 m/s (34%)
LANDSIDE FACILITIES
陸上施設
Terminalターミナル等
Terminal Availability
ターミナルの有無
Yes
Shelter or facilities to shelter from rain
(無い場合)雨よけ施設の有無
Yes
Boarding Bridge
ボーディングブリッジ
To be completed by the beginning of 2015
CUSTOMS AND IMMIGRATION
税関及び入国管理
Availability of CIQ services and facilitiesCIQの有無
Permanent
常設
Yes
アクセス 那覇空港(車で10分)
モノレール県庁前駅(徒歩で15分)
 

本部港

画像提供:株式会社フロームワン

やんばるとも呼ばれる本島北部には、亜熱帯の大自然が色濃く残っています。森は太古のままで独特の生態系を育み、海はどこまでも澄みわたります。本部港は、そんな自然環境に恵まれたロケーションにあります。近くには年間約270万人が訪れる沖縄美ら海水族館や世界遺産の今帰仁城跡、海の眺望がすばらしい古宇利大橋、桜の名所八重岳など、魅力的な観光スポットがいっぱい。いつ訪れても四季折々の沖縄が満喫できるエリアです。

港湾情報 PORT INFORMATION

PORT NAME
港名
Port of Motobu
LOCATION
住所
5235 Aza Sakimotobu, Motobu-Town, Kunigami-gun, Okinawa, Japan
PHYSICAL CONSIDERATIONS
物理的留意事項
Berth岸壁
Length / Water depth
延長/水深
(1)220m / -9.0m
(2)240m / -7.5m
Height of the pier above MLW or chart datum
(平均干潮位又は海図基準からの)岸壁の高さ
(1)3.3m
(2)3.3m
Pier depth (distance to the closest obstruction behind the pier edge)
岸壁の幅(岸壁の端から背後障害物までの距離)
(1)32.5m
(2)32.5m
Minimum depth across the berth
岸壁の最低水深
(1)-9.0m
(2)-7.5m
Channel航路
Width / water depth
幅/水深
(1)300m / -9.0m
(2)300m / -7.5m
Turning basin (diameter)回頭泊地(直径)
Width / water depth
幅/水深
(1)560m
(2)560m
Clearance高さ制限
(1)No limit
(2)No limit
Maximum tidal range / max currents最大潮差/最大潮流
<Tidal range> HHW 3.2m / LLW-0.5m
Wind & weather conditions / tides by season風及び季節による天候/潮汐の変化
-
LANDSIDE FACILITIES
陸上施設
Terminalターミナル等
Terminal Availability
ターミナルの有無
Available
Shelter or facilities to shelter from rain
(無い場合)雨よけ施設の有無
-
Boarding Bridge
ボーディングブリッジ
Not Available
CUSTOMS AND IMMIGRATION
税関及び入国管理
Availability of CIQ services and facilitiesCIQの有無
Permanent
常設
No
Temporary
仮設(船上を含む)
Yes
アクセス 那覇空港(車・バスで120分)
沖縄バス本部半島線本部港(徒歩で1分)
 

平良港

画像提供:株式会社フロームワン

沖縄本島の南西約300kmに位置する宮古島にある港で、大小6つの島で構成される宮古島市の玄関口になっています。平良港のある平良地区は、宮古島市役所などの公的機関やホテル、商業施設や飲食店が立ち並ぶ、宮古島随一の繁華街です。宮古島は沖縄でも特に海がきれいな島。そのためダイビングなどのマリンスポーツが盛んです。さらに冬場はトライアスロンの大会なども開かれる、スポーツの島としても知られています。 

港湾情報 PORT INFORMATION

PORT NAME
港名
Port of Hirara
LOCATION
住所
108-11, Hirarashimosato, Miyakojima-City, Okinawa, Japan
PHYSICAL CONSIDERATIONS
物理的留意事項
Berth岸壁
Length / Water depth
延長/水深
Shimosaki 275m/-10m
Height of the pier above MLW or chart datum
(平均干潮位又は海図基準からの)岸壁の高さ
Shimosaki 3.40m
Pier depth (distance to the closest obstruction behind the pier edge)
岸壁の幅(岸壁の端から背後障害物までの距離)
Shimosaki 100m
Minimum depth across the berth
岸壁の最低水深
Shimosaki -10m
Channel航路
Width / water depth
幅/水深
Shimosaki 250m / -9m
Turning basin (diameter)回頭泊地(直径)
Width / water depth
幅/水深
Shimosaki 420m
Clearance高さ制限
No limit
Maximum tidal range / max currents最大潮差/最大潮流
<Tidal range> HHW 2.67m / LLW-0.42m
Wind & weather conditions / tides by season風及び季節による天候/潮汐の変化
-
LANDSIDE FACILITIES
陸上施設
Terminalターミナル等
Terminal Availability
ターミナルの有無
Not Available
Shelter or facilities to shelter from rain
(無い場合)雨よけ施設の有無
-
Boarding Bridge
ボーディングブリッジ
Not Available
CUSTOMS AND IMMIGRATION
税関及び入国管理
Availability of CIQ services and facilitiesCIQの有無
Permanent
常設
No
Temporary
仮設(船上を含む)
Yes
アクセス 宮古空港(車で10分)
バスターミナル(車で10分)
 

石垣港

画像提供:株式会社フロームワン

石垣市は日本最南端の都市として、日本全体で見ても南の要になっている都市です。周辺には竹富島、小浜島、西表島、波照間島、与那国島など、自然と文化に恵まれた島々が点在し、八重山地域の中核都市として機能しています。
石垣港は市の中心部に隣接し、公的機関、ホテル、商業施設、繁華街などが徒歩圏内の距離にあります。また、バスターミナルやレンタカーの営業所も付近にあり、さらに周辺の島々を結ぶ高速船が多数発着しており、八重山観光の拠点としても重要な役割を果たしています。

港湾情報 PORT INFORMATION

PORT NAME
港名
Port of Ishigaki
LOCATION
住所
3-4, Hamasaki-cyo, Ishigaki-City, Okinawa, Japan
PHYSICAL CONSIDERATIONS
物理的留意事項
Berth岸壁
Length / Water depth
延長/水深
F Berth 280m/-9.0m
Height of the pier above MLW or chart datum
(平均干潮位又は海図基準からの)岸壁の高さ
F Berth 3.40m
Pier depth (distance to the closest obstruction behind the pier edge)
岸壁の幅(岸壁の端から背後障害物までの距離)
F Berth 50m
Minimum depth across the berth
岸壁の最低水深
F Berth -9.10m
Channel航路
Width / water depth
幅/水深
150m / -9.0m
Turning basin (diameter)回頭泊地(直径)
Width / water depth
幅/水深
F Berth Shall discuss with the port authority
Clearance高さ制限
No limit
Maximum tidal range / max currents最大潮差/最大潮流
<Tidal range> HHW: +1.90m / LLW: +0.10m
<Currents> NE 1.0kt at high tide / SW1.0kt at low tide
Wind & weather conditions / tides by season風及び季節による天候/潮汐の変化
-
LANDSIDE FACILITIES
陸上施設
Terminalターミナル等
Terminal Availability
ターミナルの有無
Not Available
Shelter or facilities to shelter from rain
(無い場合)雨よけ施設の有無
-
Boarding Bridge
ボーディングブリッジ
Not Available
CUSTOMS AND IMMIGRATION
税関及び入国管理
Availability of CIQ services and facilitiesCIQの有無
Permanent
常設
No
Temporary
仮設(船上を含む)
Yes
アクセス 石垣空港(車・バスで45分)