2017.02.22
沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、沖縄21世紀ビジョンで目標としている世界水準の観光リゾート地の実現に向けて、台北にて日本語学習者向けに「Be.Okinawa 沖縄観光就職フェア」を開催いたします。

平成28年の沖縄への外国人入域観光客数は、初の200万人台を記録しました。このような現状を受け、県内の観光機関では、急増する外国人観光客へ対応できる人材の確保が急務の課題となっています。そこでOCVBは、課題解決の1つとして海外にいる優秀な外国人材の確保に取り組むことで、より多くの語学人材を呼び込むことができると考え、現地にて就職フェアを実施します。この試みは、昨年中国福建省にて開催した就職相談会に続き行われるもので、前回の就職相談会では、10名の内定が決まりました。今回の台北での開催には、県内から14社の出展が決まっており各企業の関心の高さがうかがえます。

OCVBは、語学人材と企業のマッチングを支援することで、県内観光関連企業の受入体制の強化を図り、国内外の観光客が満足する高いサービスを提供できる人材の育成・確保を目指します。

<実施概要>
主 催:沖縄県、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
運 営:保聖那管理顧問股份有限公司(パソナ台湾)
日 時:平成29年3月4日(土)13:00~17:00
場 所:TICC 台北国際会議中心(台北市信義路5段一号)
出展企業:14社(沖縄本島10社、離島4社)
参加者数:100~150名(予定)
Webサイト:https://www.beokinawajob.info/
※参考:中国福建省 就職相談会(平成28年11月27日開催)
http://www.ocvb.or.jp/topics/1459



 

この件に関するお問い合わせ

部署名 国内事業部 受入推進課 
担当者 山城、照喜名
TEL 098-859-6129