2018.09.14
沖縄県および一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は、去る8月21日(火)韓国/ソウルにて「沖縄ナイトin韓国2018」を開催いたしました。

韓国市場において今後の沖縄観光の方針並びに取り組みを発信し、共有するとともに、これまでの沖縄観光にご尽力いただいた韓国関係者への謝意を伝えることができました。

沖縄セミナーでは、『沖縄MICEの魅力について』、『観光バリアフリー、離島観光について』および、『沖縄教育旅行について』をテーマに沖縄観光の新たな可能性や魅力についてOCVB職員によるプレゼンテーションを通し、情報を発信いたしました。

その後行われた商談会では、県内事業者18企業・団体がテーブルを設け、旅行会社、航空会社、メディアなどと商談を行いました。韓国側の商談参加者は興味のある事業者へ新しい情報や着地型商品の予約状況など熱心に問い合わせていました。

また、同日夕方からは「沖縄ナイトin韓国2018」を開催しました。韓国では『OKINAWA BEER』の名で親しまれているオリオンビールで乾杯をし、泡盛やお菓子、黒糖ラテなどの沖縄の物産を振る舞い、芸能の舞台で盛り上がりました。ご来賓の韓国旅行協会(KATA)のヤン会長からは、「沖縄セミナーや商談会を通じて得た知識に基いた積極的な商品企画や販売促進を図り、日韓両国における観光の人的交流の促進に、より一層努力していきましょう」というお言葉を頂きました。
 
OCVBでは、今後も韓国市場に向け更なる沖縄の魅力を訴求するべく、積極的なプロモーション活動を行ってまいります。


【「沖縄ナイトin韓国2018」来場者数】
 セミナー 84人
 商談会 184人(韓国側:143人/99社、沖縄側:41人/18企業・団体)
  ナイト 220人(韓国側:136人、沖縄側:84人)
 
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部 海外プロモーション課
担当者 山城、金城、山田
TEL 098-859-6127
FAX 098-859-6222