2018.10.19
日本政府観光局(以下JNTO)は、訪日インバウンドの拡大に向けて、地域の皆さまと共にプロモーション活動を進め、日本各地での取り組みを強化・促進すべく、全国各地にて「JNTO マーケティング研修会」を実施しており、去る10月18日に「JNTO マーケティング研修会in沖縄」が開催されました。一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良 朝敬、以下OCVB)は広域連携DMOとして本研修会の開催協力をいたしました。
 
JNTOでは、日本政府が掲げる、2020年までに訪日外国人旅行者数4,000万人、訪日外国人旅行消費額8兆円という目標達成のため、滞在期間が長く消費単価が高い欧米豪からの旅行者の拡大や、地方への誘客促進に向けた取り組みを強化しています。
今回の研修会では、日頃より訪日インバウンド誘致の取り組みを行っている実務者を対象に、JNTOをはじめとする先進的なマーケティングやプロモーションの取り組み、その手法、効果を具体的かつ実践的な内容で共有し、各地域での訪日インバウンドプロモーションの高度化を促進しました。
 
本研修会の冒頭では、主催者挨拶として、JNTO地域連携部次長の吉浜隆雄様より、「本研修会では具体的かつ実践的なマーケティング手法を学んでいただき、今後の活動に生かしていただきたい」とご挨拶がありました。また、協力団体として、OCVB事務局次長兼経営推進室長の市原より、「本研修を通じて地域のみなさまと共に稼ぐ力を身につけ、沖縄観光の礎となることを期待しています。OCVBでは今後もデジタルマーケティングを推進してまいります。」とご挨拶し、OCVBの広域連携DMOとしての役割などをご説明いたしました。
 
本研修会には、宿泊施設、旅行社(OTA含む)、観光協会や自治体関係者など、61名が参加し、各セミナー後の質疑応答では「効果的なホームページの制作方法」や「デジタルマーケティングに強い人材の育成方法」、また「効果的な動画の長さ」など多くの質問がよせられ、参加者のデジタルマーケティングに対する関心の高さがうかがえました。
 
OCVBでは、今後も広域連携DMOとして様々な活動を通して沖縄観光の更なる発展に寄与してまいります。
 
【概要】
日時:平成30年10月18日(木)13:30~17:00
会場:沖縄空手会館
内容:
 テーマ①「欧米豪市場向けプロモーションのポイント」
  JNTO 海外プロモーション部 笠井沙織様
 テーマ②「JNTOが実践するデジタルマーケティングのPDCA」
  JNTO デジタルマーケティング室 室長 吉田憲司様
 テーマ③「Okinawaの魅力の届け方~デジタルマーケティングの根本的強化に向けて~」
  グーグル合同会社 広告営業本部観光立国推進部長 陳内裕樹様
 
「JNTO マーケティング研修会in沖縄」来場者数:
  47社61名

この件に関するお問い合わせ

部署名 経営推進室
担当者 酒井
TEL 098-859-6025
FAX 098-859-6221