2018.11.06
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は去る11月3日(土)、第38代 ミス沖縄2019選出大会を開催いたしました。
ミス沖縄選出事業は1981年にスタートして以来37年間、沖縄県の観光振興を目的に、毎年3名のミス沖縄を輩出し国内外の観光催事・公式行事へ派遣してきました。
 選出大会当日は、一次審査・二次審査を経て選ばれた10名のファイナリストが、自己PRスピーチや趣向を凝らした特技披露を行いました。厳正なる審査の結果、「第38代ミス沖縄2019」の3名が決定しました。
 
選出後の3名のコメント
■スカイブルー 玉城 真由佳(たまき まゆか)さん
常に笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、沖縄観光の発展に全力を尽くします。
 
■コバルトブルー スピーナ 瑛利香(すぴーな えりか)さん
世界中に沖縄の魅力と笑顔の波を届けられるよう、精一杯頑張ります
 
■クリーングリーングレイシャス 譜久里 美樹(ふくざと みき)さん
沖縄の魅力であるうちなーんちゅの温かさを伝えていきます。
 
新たに選出された3名は2019年の一年間、沖縄観光親善使節として、国内外の沖縄観光関連イベントや公式行事において沖縄県の顔として活動してまいります。
 
 
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 総務部総務・経理課
担当者 白仁、森屋、黒島
TEL 098-859-6124
FAX 098-859-6221