2018.12.13
                          
 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、去る11月にPacific Asia Travel Association(太平洋アジア観光協会、会長:Dr.Mario Hardy、以下PATA)に入会いたしました。PATAは太平洋アジア地域を活動対象とした観光協会で、95の自治体や地域観光協会、20の航空会社、102の観光関連事業者、70の教育機関を含む800以上の会員が登録しています。
 OCVBがPATAの会員となることで、世界中に広がるPATA会員ネットワークを活かしたビジネスマッチングの機会を得ることができます。PATA Travel Mart(PTM)をはじめとするイベントや旅行博へ参加し、世界中の観光プロフェッショナルへ沖縄をPRします。また、PATAの会員サービスとして、アジア太平洋地域のインバウンド及びアウトバウンドの統計データや分析、将来予測の閲覧が可能なため、これらデータを参考にした観光戦略を打ち立てることが可能となります。
 今後、OCVBはアジア太平洋地域のデスティネーションとつながりを深め、沖縄の地理的優位性を活かした、さらなる観光プロモーションの強化に努めてまいります。

≪PATA概要≫
■正式名称:Pacific Asia Travel Association
■創立:1951年
■所在地:タイ、バンコク(28th Floor, Siam Piwat Tower Building, 989 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand)
■会員数:800以上
■活動内容:
①フォーラム、サミット、商談会等、イベントの開催
②アジア太平洋地域における観光データの分析・予測と報告
③諸課題に対応する政策提言
■ミッション:
〇PATAは、アジア太平洋地域の旅行および観光産業の責任ある発展の触媒となる会員協会です。
〇PATAは民間および公共の会員と協力し、旅行および観光の持続的な成長、価値および質を向上させます。


 

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部 海外プロモーション課
担当者 下地、平川
TEL 098-859-6127
FAX 098-859-6222