2018.12.13
  一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、世界最大*の旅行サイト「TripAdvisor®」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニーダム、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語サイト:www.tripadvisor.jp )と12月4日、オーストラリア・シドニーにて開催されているアジア・パシフィック・デスティネーションリーダーシップサミット(PATA,トリップアドバイザー社主催)会場において、今後のプロモーションや事業協力に関するMOUを締結しました。
 
 OCVBは以前よりトリップアドバイザー上でのプロモーション展開や、テストマーケティングへの協力、県内事業社向けトリップアドバイザー活用セミナーを行うなど、同社と積極的に事業を展開していますが、今回のMOU締結により、さらに戦略的にデジタルマーケティングを協力して行うことになります。トリップアドバイザーのデータに基づく知見を活用したプロモーション展開や多言語での情報提供、また県内事業者向けトリップアドバイザー利用促進等、旅前から旅後まで、全てのフェーズで連携をしてまいります。
 
 トリップアドバイザー アジア太平洋地域 デスティネーションマーケティング 統括責任者のサラ・マシューは今回のMOU締結について次のように述べています。
 「この度の連携を大変嬉しく思っております。デジタルマーケティングを活かし、沖縄の素晴らしさを全世界の旅行者に伝えて行くことを楽しみにしております。」
また、OCVBの平良会長は次のように述べています。
 「この締結を機に、世界に沖縄の情報が発信され、認知度が高まることは非常に有意義なことだと考えている。今後、デジタルマーケティングの重要性は高まる一方なので、トリップアドバイザーの豊富な情報や知名度を活かしながら戦略的にプロモーションを展開していきたい」
 
 OCVBは今後も積極的にデジタルマーケティングを通じてプロモーションや受入体制の強化に努めてまいります。

* 出典: Jumpshot for TripAdvisor Sites, worldwide, September 2018

 

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部海外プロモーション課
担当者 平川
TEL 098-859—6127
FAX 098—859-6222