2019.01.23
 沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、めんそーれ沖縄県民運動推進協議会とともに、1984年にスタートし今年度で36回目を迎える「沖縄花のカーニバル2019」を実施しております。

 本事業は沖縄の地域特性を活かし「冬でも暖かい沖縄」「花いっぱいの沖縄」を県内外の観光客の皆様にお伝えし、冬の旅行コンテンツとしての存在を高め、本県観光のイメージアップと観光客の誘致拡大につなげることを目的としております。本事業を通じ、わたしたち沖縄県民も観光客の皆様をお迎えする「おもてなし」の気持ちを育み、従来の自然景観に加えて、沖縄全体を花で包むことにより、カラフルなトロピカルリゾートの形成を目指しております。

 「第36回目沖縄花のカーニバル2019」のスタートに先駆け、去る1月15日に「プランター贈呈式」を実施いたしました。沖縄県庁1階県民ホールで行われた贈呈式では、「沖縄花のカーニバル」にご協力いただく県内4銀行(下記参照)よりプランターを100鉢ずつご提供いただき、農林中央金庫那覇支店様からはチューリップの球根1,800球と花の苗をご提供いただきました。プランターは、久茂地都市開発様の育成・管理のもと、パレットくもじ周辺やモノレール県庁前駅周辺に設置してまちの美化を推進し、設置期間終了後には、那覇市こどもみらい課と久茂地都市開発が中心となり、県内の幼稚園や小中学校に無料配布いたします。また、チューリップの球根と花の苗は、県内の幼稚園や小中学校に無料配布するほか、花のカーニバルの一環で開催する花メッセージコンテストの受賞校等へプレゼントいたします。

 今後も、沖縄県・OCVBは、めんそーれ沖縄県民運動推進協議会とともに、県民一人ひとりが花を愛し、花を育て、色とりどりの花々で観光客のみなさまを温かくお迎えできるように取り組んでまいります。

■プランター贈呈式
開催日時:平成31年1月15日(火)12:10~13:10
開催場所:沖縄県庁1階 県民ホール
参加企業(敬称略、順不同):
 ①株式会社沖縄銀行
 ②株式会社琉球銀行
 ③株式会社沖縄海邦銀行
 ④株式会社ゆうちょ銀行那覇支店
 ⑤農林中央金庫那覇支店
 ⑥久茂地都市開発株式会社 
司会進行:阿波根あずさ氏
実施内容:沖縄県による開会の挨拶/ミス沖縄2019と花笠マハエとマハ朗による「沖縄花のカーニバル」PR/各行からプランター及び球根等の寄贈/久茂地都市開発(育成管理者)へ目録のお預け/御礼の挨拶/全体撮影/パンフレットの無料配布 等

■「沖縄花のカーニバル2019」の詳細についてはこちらから
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 神山、屋良
TEL 098-859-6129