2019.01.30
 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、近年、自転車推進政策の推進によりサイクリストが増加している韓国市場を対象にしたサイクリングツーリズムのプロモーションを実施します。
 本事業では、メディア、インフルエンサーの招聘事業とソウル国際スポーツ&レジャー産業展「SPOEX2019」への出展という複数の事業展開を行うことで更なる効果を図ります。
 韓国市場はサイクリストが増加傾向にあるものの、交通量の多さや冬の寒さなどサイクリング環境に課題があることから、冬でも温暖で、交通のストレスなくツーリングできる本県ならではのサイクリング環境の魅力をPRすることを目的に、自転車専門雑誌の記者2名、サイクリストへの影響力を持っているインフルエンサー2名を招聘し、情報発信を行います。
 「SPOEX2019」への出展では、昨年度に引き続き、「自転車エリア」にPRブースを設け、沖縄のサイクリング受入環境、モデルコースの紹介、一般観光情報の発信を行い、韓国市場からのサイクリングツーリズムの需要喚起を図ります。

1.招聘事業概要
【期  間】平成31年1月28日(月)~1月31日(木)
【場  所】沖縄本島全域(那覇市、南城市、うるま市、恩納村、名護市)
【対 象 者】韓国自転車専門誌記者2名(自転車生活、The bike)、
      韓国のインフルエンサー2名
 
2.SPOEX2019出展概要
【期  間】平成31年2月28日(木)~3月3日(日)
【場  所】COEXセンター(ソウル特別市/韓国)
【実施内容】本県のサイクリング受入環境の発信
      モデルコースの紹介、一般観光情報の発信  

※SPOEXは、スポーツレジャー産業関連関係者を中心に6万人もの来場者数を誇るアジアでも有数の展示会であり、昨年度の実績は出展者数480社、来場者数60,060人となっています。 
 

 

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入対策課
担当者 寺田、仲里
TEL 098-859-2981
FAX 098-851-9678