2019.01.31
沖縄県及び(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、去る1月29日(火)、30日(水)に外国人観光客受入体制強化事業の一環で「キャッシュレスセミナー・個別相談会」を開催いたしました。
 
昨今、世界的に「キャッシュレス決済(紙幣や貨幣の現金を使わない決済方法)」が広がる中、キャッシュレスシステム導入と対応が求められています。本県においても外国人観光客の利便性と観光消費額の向上を図るため、県内観光関連事業者の受入環境整備を促進すべくセミナー及び相談会を開催いたしました。
 
基調講演では、株式会社電子決済研究所の多田羅政和氏を講師としてお招きし、電子決済サービスの概要、種類、導入のメリットなどに加え、実際の端末使用の様子もご紹介いただきました。

多田羅氏から、世界各国で異なる電子決済事情(欧米、中国、日本)を写真や映像でわかりやすく紹介いただき、「欧米やアジアでもキャッシュレス化は益々増えている。電子決済は人と人のコミュニケーションを円滑にするためのもの。恐れず拒まず積極的に付き合ってみてほしい」とお話しがありました。

また、同会場にて開催した個別相談会では、キャッシュレス決済サービス提供事業社13社にご参加いただき、事業社自らが電子決済導入を検討されている参加者の方々と直接意見交換を行う場となりました。

OCVBでは、今後も外国人観光客の満足度向上と、観光消費額の向上を図るため、県内観光関連事業社のキャッシュレス決済サービス導入促進に向けてセミナー実施ならびに情報発信を行ってまいります。
 
【概要】
■キャッシュレスセミナー 基調講演
「キャッシュレス決済の選び方~お店にぴったりのサービス導入のヒント~」
講師:株式会社電子決済研究所
   代表取締役社長 多田羅 政和氏
 
■個別相談会
キャッシュレス決済サービス提供事業者によるブース出展(13社)
出展社:
株式会社ティーガイア、株式会社琉球銀行、アイムマーケター株式会社、アゴダインターナショナルジャパン株式会社、株式会社ジャパンホリデートラベル、イオンクレジットサービス株式会社(沖縄支店)、TMJ株式会社、株式会社OKINAWA RESORT LAB、株式会社リクルートライフスタイル沖縄、株式会社沖縄銀行、株式会社ニューエイジ、楽天株式会社(那覇支社)、株式会社おきぎんジェーシービー
 
 
【開催日時・場所】
(1)北部開催
・日程:平成31年1月29日(火)14:00~17:00
・会場:ホテルゆがふいんおきなわ あけみおの間(名護市字宮里453-1)
(2)南部開催
・日程:平成31年1月30日(水)14:00~17:00
・会場:ロワジールホテル那覇 あまいろBC(那覇市西3-2-1)
【主  催】沖縄県・OCVB
【参加対象】県内観光関連事業者、市町村、観光協会等
【参加人数】北部:37名、南部:74名
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 受入事業部 受入推進課
担当者 名嘉山、石垣、比嘉
TEL 098-859-6129
FAX 098-859-6222