2019.03.29
 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は去る3月20日(水)、22日(金)に「平成30年度 北部観光振興プロジェクト提言書」を沖縄県副知事、沖縄総合事務局局長、宮腰沖縄担当大臣、菅官房長官に手交いたしました。
 
 「北部観光振興プロジェクト検討委員会」は、当財団が事務局を務め、北部圏域の更なる魅力創出及び交通アクセスの向上等を目指し、地域の方々と議論を深めて参りました。検討委員会の議論内容を報告書に取りまとめ、国及び県に対して提言を行う事でプロジェクトの実現に向けた協力を要請して参りました。
 
 OCVB平良会長から「沖縄観光の課題のひとつでもある観光客の滞在日数を伸ばすことができ、消費単価の増加も期待できる有効な取り組みになる」と本提言の意義をお伝えし、富川副知事からは、「北部は観光資源が多々ある。県としてできる限りサポートしながら実現に向けて頑張ってほしい」とあり、また、菅官房長官からも「良いアイディアだ。検討の余地がある」と、前向きなご発言をいただきました。
 
【提言内容】
①北部観光振興プロジェクトの位置づけ
②高速船事業導入にかかる各要望
③交通ターミナルの整備に関する要望
④ロープウェイ導入の整備に向けた要望
 
【手交式 概要】
(1)沖縄県庁訪問
日時:平成31年3月20日(水)13:10~13:25
場所:沖縄県庁 6階副知事室
出席者:沖縄県富川副知事、OCVB平良会長、北部観光振興プロジェクト検討委員会
 
(2)沖縄総合事務局
日時:平成31年3月20日(水)14:30~15:00
場所:沖縄総合事務局6階特別会議室
出席者:沖縄総合事務局能登局長、OCVB平良会長、北部観光振興プロジェクト検討委員会
 
(3)官邸訪問
日時:平成31年3月22日(金)11:00~11:30
場所:官邸
出席者:菅官房長官、他、OCVB平良会長、目島事務局長
 
(4)大臣訪問
日時:平成31年3月22日(金)13:10~13:20
場所:中央合同庁舎
出席者:宮腰沖縄担当大臣、他、OCVB平良会長、目島事務局長

 
提言書は下記よりダウンロードください
北部観光振興プロジェクト提言書  北部観光振興プロジェクト提言書 平成30年度 北部観光振興プロジェクト報告書 【概要版】  平成30年度 北部観光振興プロジェクト報告書 【概要版】

この件に関するお問い合わせ

部署名 企画・施設事業部 企画課
担当者 池原
TEL 098-859-6126
FAX 098-859-6222