2019.04.18
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:平良朝敬、以下OCVB)は、年間を通じて国内観光客の安定した旅行需要を喚起するプロモーションを実施していますが、さらに効果的な沖縄旅行需要の獲得と誘客プロモーションを展開していくことを目的に、平成30年度に沖縄旅行実態調査を実施いたしました。
 
本調査では、沖縄旅行にまだ来たことのない「沖縄旅行未経験者層」が全国で約1,202万人と推計される事が分かりました。
更に、3年以上沖縄旅行に来ていない人を「離脱者」と定義し、そのマーケット規模は推計約1,148万人と算出されています。
沖縄旅行に来たことがない理由としては、「なんとなく」「きっかけがなかった」という回答が最も多く、全体の約4割を占めています。

これまで沖縄県、OCVBではファミリー層/学生/女子旅/アクティブシニアなどのターゲット別に季節ごとの魅力を発信する「旬香周島おきなわ」キャンペーン、午後発便の活用および滞在日数延伸と新しい旅のスタイル提案を目的とした「Day0(デイゼロ)」キャンペーンを行ってきましたが、今年度は本調査結果を踏まえ、新たな試みとして延べ2,350万人の「未経験者」と「離脱者」の新規開拓を目指し、沖縄観光の需要喚起を図るべくプロモーションを実施していきます。
 
沖縄旅行未経験者にとって沖縄来訪の「きっかけ」づくりを念頭に、さまざまな旅行先から沖縄を選んでもらう「理由」や「何度も行きたくなる仕掛け」となる施策を模索し観光入域客数の拡大および沖縄旅行の付加価値向上を目指してまいります。



<沖縄旅行未経験者層の定義>
・沖縄旅行に訪れた事がない人
 
<沖縄旅行離脱者層の定義>
・昔、1度訪れたが3年以上沖縄を訪れていない人
・昔、リピーター(2回、3回、4回、5~9回、10~19回、20回以上)で、5年以上沖縄を訪れていない人
 

この件に関するお問い合わせ

部署名 誘客事業部 国内プロモーション課
担当者 屋宜、大工廻
TEL 098-859-6125 
FAX 098-859-6222